2017年2月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

色で読む中世ヨーロッパ

著者 徳井淑子
発売日 2006年6月10日
15世紀前半に書かれ、その後の色彩論に影響を与えたという「色彩の紋章」という本の現代解説本といったところ。なぜ赤が好まれ、黄色が嫌われたのか?など、色彩の紋章が書かれた当時のヨーロッパの時代背景や文化、思想を交えて色から受ける感情について紹介しています。色彩についての価値観の移り変わりを感じながら当時の美術作品や服飾を見ると、改めて気付く発見がありそうです。色のお話が好きな人、デザイナーの人、美術史に興味がある人は読んでみると楽しめますよ。

『色で読む中世ヨーロッパ』を購入する

Webディレクションの新・標準ルール

著者 栄前田勝太郎、岸正也、滝川洋平、タナカミノル
発売日 2017年2月27日
Webディレクターの役割や、円滑にプロジェクトを回すコツなどを実例を交えて解説しています。図版も多く、肩の力を抜いて読み進められますが、内容は濃く得るものも多いはず。これからWebディレクターとして活躍したいという方はもちろん、すでにデザイナーやデベロッパーとしての経験がある方でも、さらなるスキルアップのために読んでみるといいですね!

『Webディレクションの新・標準ルール』を購入する

インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル<第2版>

著者 中澤佑一
発売日 2016年7月21日
ネット上で誹謗中傷にあたる書き込みをされた場合にどのような手順で削除請求すればよいかについて書かれた本。2ちゃんねる、Facebook、Twitterなど、大手Webサービスでの削除依頼方法やガイドラインを詳しく紹介しています。法的措置のフローチャート、証拠の残し方、過去の判例など、一度読んでおいて損はない内容満載。後半では書面で申し立てする時の書式の雛形も多数掲載されています。個人的には「氏名権」「アイデンティティ権」等、詳しく知らなかった権利についても書いてあって読みごたえありました。

『インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル<第2版>』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)