Photoshopできれいな水彩画風デザインに挑戦!

thumb_watercolor

水彩画っていいですよね。なんだかほんわかした雰囲気が大好きです。ということで今回はPhotoshop CS5を使って画像を水彩画風に加工する方法と、便利なPhotoshopブラシ、水彩画風デザインのWebサイトを紹介します。デザインの参考にしてみてください!

写真を水彩画風に加工する方法


また動画撮ってみました。ただでさえ時間かかってないのに、4倍速にしたら30秒くらいになっちゃいました。簡単なのでぜひ試してみてくださいね!

1. ぼかし

画像を開く
画像を開いて、そのレイヤーを複製します(コマンド+J)。

複製したレイヤーを「blur」にレイヤー名を変更
複製したレイヤーを「blur」にレイヤー名を変更します。

ぼかし(詳細)
フィルター > ぼかし > ぼかし(詳細)で、「半径」を10、「しきい値」を25〜30に設定します。

2. エッジの光彩

レイヤー名を「line」に変更
元の画像レイヤーを複製し、「blur」レイヤーの上に置きます。レイヤー名を「line」に変更。

エッジの光彩
フィルター > 表現手法 > エッジの光彩 で、「エッジの幅」を1、「エッジの明るさ」を12、「滑らかさ」を15に設定。

色を反転
イメージ > 色調補正 > 階調の反転 で色を反転します(コマンド+I)。その後、イメージ > 色調補正 > 彩度をさげる で彩度を落とします(コマンド+シフト+U)。

ブレンドモードを乗算に、透明度を50%前後に
「line」レイヤーのブレンドモードを乗算に、透明度を50%前後に設定。

3. 塗りぬり

レイヤー名を「painting」に
「blur」レイヤーを複製し、レイヤー名を「painting」に。イメージ > 色調補正 > 階調の反転(コマンド+I)で色を反転し、ブレンドモードを「覆い焼きカラー」に設定。

塗りぬり
描画色を黒に設定し、ブラシツールを選択します。ブラシの透明度を10〜50%に設定して、色をつけていきます。重ね塗りを繰り返して質感をだしていきましょう。使用するブラシは下記で紹介する水彩画風ブラシを使えば、より本物に近い表現が可能です。

水彩画風Photoshopブラシ

Photoshopブラシを使えば、紙に描いてスキャンしなくても、簡単に水彩画風にアレンジすることができます!

Soft Watercolor brushes

Soft Watercolor brushes
ダウンロード
Creative Commons License

WG Watercolor Brushes Vol1

WG Watercolor Brushes Vol1
ダウンロード
Creative Commons License

Free Hi-Res Watercolor Photoshop Brushes

Free Hi-Res Watercolor Photoshop Brushes
ダウンロード
Creative Commons License

WG Dry Paint Strokes

WG Dry Paint Strokes
ダウンロード
Creative Commons License

Watercolor Splatters

Watercolor Splatters
ダウンロード
Creative Commons License

Watercolor Basics

Watercolor Basics
ダウンロード
Creative Commons License

水彩画風デザインのWebサイト

Viget Inspire
Viget Inspire

はなみち舎
はなみち舎

Website design Tunbridge wells, Kent
Website design Tunbridge wells, Kent

Boompa
Boompa

浮世絵師 葛飾北斎
浮世絵師 葛飾北斎

Wing Cheng
Wing Cheng

mouf design
mouf design

Big Cartel
Big Cartel

うーん、どれもほんわかしてますねー!加工するのも簡単なので、ぜひ試してみてください!「こんなやり方もあるよ!」「こんなサイトもあるよ!」などなどのコメントもお待ちしております!

参考サイト

シェアする

コメント

  • 3ステップで完成する、お手軽さが実用的でした。
    使わせていただきますー。

  • 使ってみました(http://livealive.n-seikatu.com/archives/2012/0224_231457.html
    こうゆうチュートリアル的な記事はすごい参考になります!!ありがとうございます^^

  • Pingback: Little Spring Studio » Blog Archive » HirO_Koizumiのブックマーク 2012年2月()

  • Pingback: Photoshopできれいな水彩画風デザインに挑戦! | チュートリアル - Tips - Photoshop - グラフィック・画像編集ソフト - アプリケーション | Jishuu.net()

  • 良祐 熊取

    不躾な質問で申し訳ないのですが、CS6において表現手法のエッジの光彩が見つかりません。
    機能として削除されてしまったのでしょうか…?
    何か他の方法があれば教えて頂けたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。

  • CS6でもありますよー。フィルターギャラリーから発見できませんか?

  • 良祐 熊取

    早速の返信、ありがとうございます。
    無事エッジの光彩を見つける事ができ、綺麗な水彩画にする事ができました♪
    ほんとうにありがとうございます!!

  • はじめまして。いつも記事拝見させていただいています。サイトの色使いやデザインも大好きです!ひとつ、教えて頂きたいのですが、3の“塗ぬり”で階調を反転させて、覆い焼きカラーに設定し、黒のブラシで描画すると色がぬられるのはなぜなのでしょう??初心者なもので、なにがどうしてこういうことが出来ているのか、覆い焼きカラーがどういった描画モードなのかを自分なりに調べて考えてみたのですが、頭がこんがらがってしまいました…。もし可能でしたら教えて頂けたら嬉しいです。

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)