世界に発信!Webデザイナー向けコミュニティーサイトいろいろ

「デザインのアイデアが浮かばない…」「今人気のデザインはなんだろう?」なんだか行き詰まったなーと感じたら、息抜きも兼ねてデザイン系のコミュニティーサイトを覗いてみましょう。多数の洗練されたデザインから刺激を受けることができます。とは言えいつも眺めているだけではなく、その輪に入ってみると、また違った角度から作品を見つめることができますよ。今回はフォローやお気に入り機能のある、デザイナー向けのコミュニティーサイトをいくつか紹介します。4月から新しく入った新人さんも必見!自分用のノートだと思って少しずつ投稿してみましょう。

Behance

behance

オンラインポートフォリオサイトとして、全世界で大人気のBehance。完成度の高い作品がずらりと並び、インスピレーションを刺激されるはず。

国別絞り込み検索もできるので、日本のクリエイターの作品一覧を閲覧することもできます。同じ日本人が世界中の方から絶賛されているのは嬉しいですね!次はあなたの作品が認められる番です!

Dribbble

dribbble

Dribbbleも世界的に有名な作品投稿型コミュニティーサイト。大きく違うのは作品を投稿するにはすでに会員である人からの招待が必要だという点です。招待状も一人の会員が月に1〜数名にしか送れないため、厳選されたデザイナーの作品のみが掲載されているわけです。閲覧はもちろん自由です。中には無料ダウンロードできるアイコンや背景画像等の素材もあります。

デザイナーの求人広告ページも用意されています。仕事を探している方(主に海外で)も、デザイナーを探している方も、ぜひ覗いてみてください。

COLOURlovers

colourlovers

制作した作品ではなく、自分が考えた配色を投稿&共有できる、配色のコミュニティーサイト、COLOURlovers。撮影した写真から色を抽出したり、作った色や配色に名前をつけることができ、投稿するのが楽しくなる要素たっぷりです!配色が苦手な人は参考になりますし、得意な人はどんどん投稿してデザインの引き出しを増やしていきましょう!

colourlovers-pattern

作った配色をパターンに当てはめて保存しておくことも可能。人気のパターン一覧を見ると色と形をうまく組み合わせた例をたくさん見ることができます。

ちなみに私も愛用してます。お気軽にフォローミー ;)

Codepen

codepen

CodePenはコードの共有サイト。通常のHTML、CSS、JavaScriptはもちろん、SassやLESS、Coffee Scriptなんかにも対応しています。jQueryをはじめ、様々なライブラリーも用意されています。プロの方がレベルの高い作品づくりに挑戦するだけでなく、コーディングを勉強中の方にも練習帳として利用して欲しいWebサービスのひとつですね。

以下の記事にコードサンプルとして埋め込んだことがあるので、見かけた事もあるかも?ちなみに埋め込みコードは通常のHTMLと、WordPress用のショートコードの二種類があります。

See the Pen tqdmv by Anand (@anandylaanbaatar) on CodePen.

私のお気に入りはこちら。美しい…。アニメーションが自動再生されない方は画面右下の「RERUN」ボタンをクリック。お気に入りはハートマークをクリックで登録できるのですが、クリックする度に薄いピンク〜赤まで、三段階変化します。ちょっと気になるものはピンク、すっごいお気に入りは赤といった感じに分けられますよ。

私はテストやブログ用でのみ利用していますが、お気に入り登録はチョイチョイしてるので、こちらもよろしければフォローしちゃってくださいー ;)

Github

github

プログラマーに人気のGitHub。こちらもコードを共有できるサイトです。デザインだけでなく、コーディングもやるよーという人は登録しておくといいかも。ショーケースページではカテゴリー分けした人気リポジトリーを見ることができます。CSSフレームワークやグリッドシステム、JavaScript、アイコンフォント等、デザイナー向けのものもたくさん!

アプリもあります。とってもシンプルなUIが魅力的。

deviantART

deviantart

deviantARTもオンラインポートフォリオサイトのひとつ。イラスト多め。壁紙やPhotoshopブラシ、パターンなどの素材を配布することもできます。日本のマンガやアニメに関するファンアートも多いので、そういったジャンルに興味のある方、作品を投稿したい方にオススメ。

Flickr

flickr

Flickrは写真の共有サイト。Webデザイナーとして活躍中の私の友人の中にも、もう一つのスキルとして、または趣味で写真を撮っている人が多くいます。投稿されている写真から配色や構成のヒントも得られるので、眺めているだけでも勉強になりますよ。


小さなものでも、単純なものでも構わないので、少しずつ投稿して自分のポートフォリオサイトとして使ってみてはいかがでしょうか?世界に通じるデザインの海に飛び込んで、積極的にスキルの向上を目指しましょう!

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)