カードデザインのポイントと実装方法

thumb_card

Pinterestがカードスタイルのデザインを取り入れてから、TwitterFacebookをはじめ、多くのWebサイトで採用されているカードスタイルのデザイン。今回はそんなカードデザインの特徴やデザインのポイント、実装方法などをまとめてみます!

カードデザインとは

名前のとおり、カードのような四角形を並べたスタイルのデザインです。多くの場合、ひとつの項目に対して画像やテキスト、ボタン等、様々な要素が含まれています。ECサイトやコンテンツの多いWebサイトでよく見かけるスタイルですね。


Etsyは手作りの商品を販売できるECサイト。商品の画像を大きく打ち出し、その商品に関する情報が掲載されています。ログインしていれば、詳細サイトにいかなくてもお気に入り登録などが可能。ページ移動をしなくてもなにかしらの機能をするという点も、カードデザインの特徴のひとつです。


他にもGoogle検索では、ワードによって検索結果ページで表示してくれるものもあります。地図や天気予報、電卓などなど。それらも機能のともなったカードデザインですね。

カードデザインを採用するメリット

コンテンツのわかりやすさ

例えば先程のECサイトの例では、商品画像、詳細、値段、ボタンなどがコンパクトにまとめられており、ひとつのページに多くの商品を並べても整然と表示できます。縦長のリスト表示とは異なり、より多くの量の商品を表示領域内で表示できます。

レスポンシブデザインと相性バッチリ

大きな画面では横並びに、小さな画面ではひとつのカードずつ縦に表示…という風に、どのスクリーンサイズやブレークポイントでも適応できます。特にモバイルユーザーの多いWebサイトでは重宝するでしょう。

どんなWebサイトでも合わせやすい

ミニマルなデザインでも、装飾の多いデザインでも、どんなデザイン・コンテンツにもマッチしやすいのがカードデザインの魅力。基本的な要素の配置は変わらない分、サイトに合わせてカスタマイズしやすいです。

エフェクトを加えやすい

カード型のブロックは、その面積が小さい分、様々なエフェクトを追加しやすいでしょう。例えばカーソルをあわせるとカード全体が揺れたり、ひっくり返ったり…。以下はほんの一例です。アイデア次第でどんな効果でも加えられます。

See the Pen Article News Card by Andy Tran (@andytran) on CodePen.

See the Pen Business Card /r/web_design — Ciclop by Eduard Kosicky (@heyitsedward) on CodePen.

カードデザインのコツ

では、実際にカードをデザインに取り入れるにあたって、注意すべき点を考えてみましょう。

余白をとる

1whitespace
コンパクトにまとまって見えるカードデザインですが、その中には画像、タイトル、テキスト、ボタン等、多くの要素が含まれています。カード同士、またカード内のコンテンツに余白をとらないと、整然と並べられるはずのカードも雑多な見にくい印象になってしまいます。

見せる画像を選定

2image
カードデザインで一番目につくとろこは画像です。カードのうち、半分以上の割合を画像が占めることも多々あります。クオリティの高いものや、ひと目で内容がわかるような画像を選びましょう。日本のブログで時々見かける、タイトル文字を画像にしたサムネイルは避けましょう。なぜならタイトルはそのすぐ下にも表示されている上、遠目で見るとかなりごちゃついて見えてしまいます。

リンクできる場所をわかりやすく


画像とテキストだけのシンプルなカードであれば、カード全体をリンクできるように設定しておくといいでしょう。そうではなく、他に複数のボタンやリンク先があるのであれば、どこがクリックできるのか明確にデザインする必要があります。

カードの実装方法

See the Pen Card Design by Mana (@manabox) on CodePen.


それでは実際にコーディングしてみましょう。シンプルなカードを作ってみました。

HTML

<section class="card">
  <img class="card-img" src="images/bear.jpg" alt="">
  <div class="card-content">
    <h1 class="card-title">Webクリエイターボックス</h1>
    <p class="card-text">WebデザインやWebサイト制作、最新のWeb業界情報などを紹介していくサイト。</p>
  </div>
  <div class="card-link">
    <a href="http://webcreatorbox.com/about">About</a>
    <a href="http://webcreatorbox.com/">Website</a>
  </div>
</section>

CSS

.card {
  width: 350px;
  background: #fff;
  border-radius: 5px;
  box-shadow: 0 2px 5px #ccc;
}
.card-img {
  border-radius: 5px 5px 0 0;
  max-width: 100%;
  height: auto;
}
.card-content {
  padding: 20px;
}
.card-title {
  font-size: 20px;
  margin-bottom: 20px;
  text-align: center;
  color: #333;
}
.card-text {
  color: #777;
  font-size: 14px;
  line-height: 1.5;
}
.card-link {
  text-align: center;
  border-top: 1px solid #eee;
  padding: 20px;
}
.card-link a {
  text-decoration: none;
  color: #0bd;
  margin: 0 10px;
}
.card-link a:hover {
  color: #0090aa;
}

こちらをベースにFlexboxを使って横並びにしたり、jQueryのMasonryプラグインを使って画面上に敷き詰めたりできますよ!

CSSフレームワークを使って実装


巷で使われている人気のCSSフレームワークでも、カードデザインをコンポーネント化しているものが多いです。CSSをダウンロードし、該当のクラスを付与するだけでOK。ご自分のサイトに合わせてカスタマイズしてください。詳しくは各CSSフレームワークのドキュメントをご覧ください。

カードデザイン実例

カードデザインを採用しているWebサイトをいくつか紹介します。デザインのヒントになると幸いです。

silktricky
SilkTricky


Adventure.com


AHH


Teruhiro Yanagihara /


神大コミュニティ


eBay


クライマークス


NationalTraveller


株式会社中川政七商店


ALECTIA


Behance


簡単に追加できそうで、うまく機能させるにはコツのいるカードデザイン。実装することで逆に全体のデザインの邪魔にならないよう、工夫しながら追加できるといいですね。

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)