迷惑メールのこないEメールアドレス表示方法

迷惑メールのこないEメールアドレス表示方法

EメールアドレスをWebサイトに表示させたい。でも迷惑メールは受け取りたくない… 誰もが思っていることですよね。一般的にはEメールアドレスを画像にして公開しているWebサイトが多いと思います。画像以外に表示する方法はないかな?と思っていたところ、techblog.tilllate.comのSilvan Muhlemann氏がCSSを使った迷惑メール対策を紹介していました。その中からCSSを使ったすぐにでも実装できる簡単な方法を紹介します。


2006年、Silvan氏はどの方法でEメールアドレスを表示すれば迷惑メールを受け取りにくいのかを調べるため、9つのEメールアドレスを作成し、それぞれ違う方法で表示して1年半の間Webサイト上に掲載してみました。送られたメールは21MB。

迷惑メール対策方法と、受け取った迷惑メールの数

CSSコードの表示方向を反転させる

表示結果

moc.etalllit@7raboofnavlis

コーディング

HTMLコーディング

<p>
    <span class="codedirection">
        moc.etalllit@7raboofnavlis
    </span>
</p>

CSSコーディング

span.codedirection {
    direction:rtl;
    unicode-bidi:bidi-override;
    }

CSS display:none; を使用する

表示結果

silvanfoobar8@nulltilllate.com

コーディング

HTMLコーディング

<p>
    silvanfoobar8@
    <span class="hide">null</span>
    tilllate.com
</p>

CSSコーディング

p span.hide { display:none; }

上記2つの表示方法だと1年半の間、迷惑メールを全く受け取らなかったようなので、迷惑メール対策に効果的ですね。ただし両方とも表示させるためだけのコードなので、実際にコピー・ペーストすると正しいEメールアドレスは表示されません。その他、迷惑メール対策に効果的な方法があれば是非是非コメントください!

参考Webサイト: techblog.tilllate.com

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)