WordPress オリジナルテーマをアップロードする

Wordpress オリジナルテーマをアップロードする

前2回に渡りWordPressをローカルにインストールする方法WordPress オリジナルテーマの作り方を説明してきました。今回の記事では作ったオリジナルテーマをアップロードする方法を説明していきます。ローカルバージョンのファイルはバックアップファイルとして、次に新しいテーマを作成する時の為に保存しておくことをおすすめします!


WordPress オリジナルテーマ作成 完璧ガイド

  1. WordPressをローカルにインストールする
  2. WordPress オリジナルテーマの作り方 3.0+
  3. WordPress オリジナルテーマをアップロードする ←今ここ

1. ローカルのデータベースをエクスポートする

ローカルのphpMyAdminにログインし、ドロップダウンメニューからデータベースを選択し、エクスポートのタブをクリックします。下記画像のしるしのある部分が選択されているか確認し、右下のGOボタンからSQLファイルをダウンロードします。

2. ローカルのURLを検索・置換

エクスポートしたSQLファイルをテクストエディタ(もしくはメモ帳など)で開きます。ローカルのURL(”http://localhost:8888/mysite”など)を検索し、自分のドメイン(”http://www.yourdomain.com”など)で置換します。

3. データベースをインポートする

WebサーバーのCパネルへログインし、MySQLデータベースへアクセス。新しいデータベース・ユーザーを作成します。次にphpMyAdminでドロップダウンメニューから今作ったデータベースを選択します。インポートのタブをクリックし、SQLファイルを開いたら右下のGOボタンをクリック。

4. WordPressをアップロードする

WordPressのフォルダーをすべてアップロードします。

5. wp-config.phpの設定を変更

wp-config.phpを開き、Webサーバーの設定にあうようにデータベースの情報を変更します。

/* WordPress のデータベース名 */
define('DB_NAME', 'wordpress');

/* MySQL のユーザー名 */
define('DB_USER', 'usernamehere');

/* MySQL のパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'yourpasswordhere');

/* MySQL のホスト名 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define('DB_HOST', 'localhost');

6. 完成!

実際にWebサイトを確認し、ちゃんと動いているか確認してみてください!

WordPress オリジナルテーマ作成 完璧ガイド

  1. WordPressをローカルにインストールする
  2. WordPress オリジナルテーマの作り方 3.0+
  3. WordPress オリジナルテーマをアップロードする ←今ここ

参照Webサイト: Web Designer Wall – Exporting and Importing WordPress

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)