引きこもりがちなフリーランサーやリモートワーカーの人は、積極的に人に会うようにしよう!

Webデザイナーとして働いている私がリモートワークに完全移行して約3年。私のようにWeb系・IT系業界でフリーランスやリモートワークをしている人は、PCやMacとインターネット環境さえあれば仕事ができちゃう分、人と会う機会が激減してしまいます。今回はそんなフリーランサーさん、リモートワーカーさんの「脱引きこもり」にフォーカスします!

人に会うって、どんなメリットがあるの?

フリーランスやリモートワークとして自宅勤務をしていると、なんだか一人で孤島にいるような、寂しい気持ちになりがちです。他のチームメンバーやクライアントとのやり取りもメールやチャットがほとんどで、気がついたら今日一日、一言も声を発していない…なんてことはないですか?もちろん、そんな生活も悪くないかもしれません。でも、ちょっと誰かと話したくなったりしますよね。

コミュニケーション力がアップ

当たり前かもしれませんが、多くの人に会えば、それだけ会話をする機会が増えます。自分の気の合う人、そうでない人とも交流することになるでしょう。人によっていろんな考えがあるんだなってことに気がつくだけで、少し自分の世界が広がります。逆に人と会わないようになると、自分の考えに執着するようになってしまい、他人の意見を受け付けられない頑固な人間になっていきます。いろんな人と柔軟に接する機会が増えると、気の合う人とはより深い関係に、そうでない人とはどのように対応すればお互い気疲れしないのかを考え、衝突を防ぐ術も覚えられます。そうやってコミュニケーションスキルがどんどん向上していきます。

仕事のチャンスも増える

そして知り合いが増えれば増えるほど、ビジネスチャンスも増えます。フリーランスとして働いている人は、新たなクライアント候補や提携先候補となる人との出会いもあるでしょう。作業をすることは一人でもできますが、人との出会いなしでは、新たな案件そのものが生み出されません。

人との出会いは、新しいアイデアを思いつくきっかけにもなるでしょう。今まで自分一人では思いつきもしなかったようなアイデアが、ふとした会話の中で急に舞い降りてくることもあります。

相談相手ができる

自宅で仕事をしていると、一人暮らしの場合は特に、誰とも交流しない時間を多く過ごすことになります。そんな時、仕事に関して、またはプライベートのことに関して、ちょっとした不安が頭をよぎるとどうでしょう?誰にも相談できず、不安感はどんどん強くなっていき、より孤独を感じてしまいます。そんな時に、他の人と会って会話をするだけで、不安が解消されたり、解決策が見えてきたりすることもあります。同業者の人に相談できれば、案外皆同じような悩みを抱えているんだっていうことがわかったりもします。大丈夫、あなたは一人じゃないんです

集中力が上がる

家で仕事をしていると特に緊張感もなく、一日中同じ格好、同じ場所、同じ表情で、作業をしていたり…。そんな生活にメリハリをつけるには、やはり外に出て、誰かに会うのが一番です。適度に人の目のある場所で作業をした方が仕事も進みやすいです。

私の場合、予定が詰まっている時の方がスムーズに仕事が進む傾向にあります。人と会う予定が立て続けにある時の方が、空いた時間にパパパッと他の作業を終わらせられたり。

同業者の人と会おう!

新しい場所に引っ越したばっかりだったり、今までとは違う業界に転職して、同業の知り合いがいない時は、積極的に同業者との繋がりを持つようにするといいですね。じゃあ具体的にどうやって人と知り合えるのか?を考えてみました。どれも最初の一歩を踏み込むのに勇気が必要ですが、思い切って飛び込みましょう!

イベント・勉強会に参加する

まず代表的なのがイベントや勉強会での出会いです。自分のスキルアップにもなりますし、直接仕事関係の話もでき、ビジネスにもつなげやすいです。カンファレンス形式のイベントだと、自分から話しかけなくても、主催者や登壇者の方の話を聞くところからスタートするので、コミュニケーションスキルとしては難易度低め。イベントの後に懇談会がある場合も多いので、そちらに参加すると参加者だけではなく、運営スタッフや登壇者さんとも仲良くなれちゃいます。

dots
dots. [ドッツ]はWebやIT関連の勉強会、講演会、交流会、セミナー等の様々なイベント情報を集約して提供しているサイト。タグ付けや地域別に絞り込めるので、自分の興味のある、参加可能な内容だけを表示できます。

cssnite
CSS Niteは国内最大規模のWeb関連イベント。「CSS」とありますが、CSSだけでなく、Web制作全般に関するトピックを取り上げています。地方の情報もちょこちょこあります。

wordbench
WordBenchはWordPressユーザーの地域別コミュニティー。小規模の勉強会、ミートアップイベントなどを各地で開催しています。

Tips!運営のお手伝いや登壇にも挑戦してみよう!

最初は参加するだけでも勇気が必要かもしれませんが、慣れてきたら運営スタッフとして、イベントをお手伝いしてみてはいかがでしょうか?イベントの進行管理や裏方の勉強にもなりますし、業界の繋がりもどんどん広がります。さらには登壇者として、自分の経験や勉強してきたこと、仕事をする上で気づいたことなどを発表すると、自分の経歴としても残せますし、自分の仕事もより広く、より深く広がるでしょう。

交流会・ミートアップに参加する

かしこまった勉強会だけではなく、「交流会」「懇親会」なんてところに参加してみても面白いですよ。こちらは受け身で聞き手になるだけではなく、自分から積極的に話しかけたほうが有意義に時間を過ごせるでしょう。難易度が高く感じられるかもしれませんが、同じ趣味、興味のある人ばかりだから話しかけやすいと思います。こちらも上記のイベントサイトでもまとめられている他、以下のサイトも国内外でよく使われています。

meetup
ミートアップ(交流会)と言えばMeetup.com。世界中で使われているイベントサイトです。自分の住む地域と興味のあるジャンルを選んで、コミュニティーに参加しましょう!旅行に行って、中途半端に時間があいた…という時でも、近くで行われているミートアップに参加して地元の人と交流してもいいですよね。

eventbrite
EventbriteもMeetupと同じく様々なジャンルの交流会を掲載しているサイト。日本ではあまり使われていないかも?

Tips!自分の名刺を用意しておこう!

交流会だと、基本的に食事や飲み会などのカジュアルなものになるかと思います。しかし、自分のことを覚えてもらうためにも、名刺を用意しておくといいでしょう。仕事用のものでも構いませんし、自分のプライベートで使っているメールアドレスやSNSアカウントなどを掲載した名刺を用意してもいいでしょう。自分の個性が反映されているとより良いですね。私が以前いただいた個性的な名刺については記事にしたので、ぜひ読んでみてください。

スクールに通う

Web業界では新しい技術や情報が毎日のように更新されていっています。それについていくには、やはり自分から学び続けるという姿勢が大切。今まで挑戦したことのない分野を習得するのもいいですね!グラフィックデザイナーとして活躍している人は、クライアントから「Webもできますか?」なんて聞かれたことはないですか?Webデベロッパーの人は「アプリ開発もお願いしたいです」と頼まれたことはないですか?もしそういった局面に出会ったことがあるなら、新しいスキルを身につける絶好のチャンス!

前述した勉強会とは違い、スクールでは1〜数ヶ月かけて新しい技術を学んでいきます。同じクラスメイトや先生と過ごす時間が長いため、濃い時間を共有できます。最近はインターネットで学べるものも多いのですが、スクールを終了後も一緒に勉強会を開いたり、プロジェクトを進めたりと、対面で得られるものも大きいです。

自分の持っている知識を誰かに教える

新しいスキルを身につけるだけではなく、今持っているスキルを誰かに共有することも大切。人に教えることを通して、「わかっていたつもり」だったことが浮き彫りになったり、その知識をより深めることができます。

timeticket
TimeTicket[タイムチケット]は30分単位で何かを教えたり、相談にのったりする時間を登録できます。現在登録されているものでも、「Webサービス開発のアドバイスをします」「Gitの使い方教えます」「WordPressのテーマ作成を手伝います」などなど、多岐に渡ります。自分が住んでいるエリアで実際に会ってもいいですし、Skypeなどを使ってオンラインでの対応もOK。

コワーキングスペースで作業する

コワーキングスペースとは、作業スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら、各々が仕事を行う共働ワークスタイルのこと。ずっと自宅にこもって作業するのではなく、コワーキングスペースで仕事をすると、同様にフリーランスとして活動している人との出会いがありますよ。コワーキングスペースでは定期的にイベントや勉強会、懇親会を開催しているところも多く、お気に入りのコワーキングスペースを見つけて常連になり、人との繋がりを増やしていきましょう!

仕事関係以外の人との出会いもたくさん!

時には仕事の事も忘れて、自分の好きなことに夢中になったり、プライベートな話ができる友人も作りたいですよね。そんな時は自分の興味のあること、ずっとやってみたかったけど何かしら言い訳にしてしてこなかった事を始めてみてはいかがでしょうか?

ジム・スポーツ施設

運動はいいですよ!特に私たちのような、ずっと画面とにらめっこしているような職業だと、積極的に体を動かす機会を作らないと、確実に体力は衰えます。私はずっとヨガを続けていましたので、バンクーバーにいた頃は週に1度〜二週間に1度のペースでヨガを教えたりもしました。今はスイマーにジョブチェンジをして、毎日近所のプールでガチ水泳しています。いつも同じ時間に泳ぐ他の会員の人や、プールで働いている受付の人、スイミングスクールのコーチともすっかり仲良くなりました。施設のパソコンが壊れた時には私が修理し、その代わりに水泳の個人レッスンをしてもらったり。直接仕事に結びつくことは少ないかもしれませんが、体を動かすことや他の人との会話を通して、精神的にもリフレッシュできます。

習い事

仕事関係の勉強会以外にも、前から興味のあったこと等に挑戦してみませんか?例えば料理教室、絵画、写真、ダンス、ピアノ、英会話…などなど。プライベートが充実すると、仕事面も充実感を感じられますよ。どんな習い事にしようか?と迷ったら、とりあえず仕事とは無関係のものを選ぶといいと思います。仕事とは切り離して打ち込めるものが見つかると、脳の切り替えもでき、冒頭でも述べたようなメリハリのある生活を送られるでしょう。

そんな私は少し前から、仲の良い姪っ子ちゃんと硬筆・毛筆教室なんぞに通い始めましたw 字が下手なのが嫌だったのもあり、姪っ子ちゃんに熱烈に誘われたのもあり。もちろん、コンピューターを使う仕事にまったく関係のない習い事ですが、仕事との繋がりは一切考えていません。それでも日々楽しんでいますよ :)

street-academy
ストリートアカデミーでは全国の様々なジャンルの教室が紹介されています。1日限りのレッスンも多数あり、興味があるけど続けられるか不安…という場合でも安心です。

あなたは一人ぼっちなんかじゃないよ!ひとまず外に出て人に会おう

なんだか最近人と話してないなと感じた時、モヤモヤした悩みが解消しない時、よくわからないけど気だるい時、いいアイデアが浮かばない時、しょんぼり寂しい時…。とりあえず服を着替えて外に出てみましょう。それだけで人生が劇的に変化するかはわかりませんが、一人で引きこもっているよりは世界が広がるはず。

人脈の広さは、すべてあなたの行動力によって左右されます。積極的に多くの人と会う機会を増やして、よりよい人間関係を築くことが、健康的な生活と人脈作りの最短ルートとなるでしょう。かと言って、あまりにも「人と会わなきゃ!」「人脈を作らなきゃ!」と意気込むのも考えもの。人脈は人と人との繋がりです。その場で挨拶をして名刺交換をすれば知り合いか、と言われれば、そうではないですよね。知り合ってからの交流を疎かにせず、ひとつひとつの出会いを大切にしたいですね

シェアする

コメント

  • sugarnao

    一人はいいけど、孤独は嫌ですね。
    ですからフリーランスの人は人がいるカフェやコワーキングスペースに行ったりしてるんですかね?

    外に出る事、人に会う事って本当大切ですよね。
    毎日決まった時間に散歩したりするとその時間帯にいつも歩いている人と仲良くなったり、犬の散歩していると他の犬の散歩をしている人と仲良くなってコミュニケーションしたり。そんな事でも凄くリフレッシュされて息抜きにもいいと思います。

    フリーになって引きこもると、コミュ症になりがちで、声も出にくくなったり、会話している時によく噛んだりしてしまいがちな気もするのでやはりコミュニケーションは必要ですね。

    フリーランスになって1年で、会社員と全然違くて戸惑う事ばかりですが自分の努力で成果が出てくるので凄く楽しいです。
    全て、自分でやらないといけないので凄く大変ですが、会社員では絶対味わえないやり甲斐が今ここにある気がします

    ここの記事の内容を参考に「動かなくて体重増え気味」なのでジムとか少しジョギングだったり、
    今以上に外出てみようと思います(^^)/笑

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)