レスポンシブOK!多言語化OK!最短5分でWebサイトが作れるWebサービス【Edicy】

thumb_edicy

以前、元お隣さんが「非WEB屋でもサイトが作れる驚異的サービス/『サイトを作る』という敷居がどんどん低くなっていると実感する物色々」という記事でWeb制作の知識がなくても簡単にWebサイトを作れるサービスを紹介してくれていました。HTMLやデザインの知識がなくても、テーマを選んでコンテンツを入力すればサイトが作れるサービスがどんどん増えていますね。今回は同様のサービスですが、より多機能な「Edicy」を紹介しようと思います。

Edicyの特徴


動画を見てもわかる通り、Edicyは簡単にブラウザー上でWebサイトが作れるサービスです。

edicyに登録

とにかく試してみましょう!ホームの「Try for Free」ボタンからアカウントを作成します。「.edicy.co」のドメインが取得できます。

デフォルトテーマ

デフォルトテーマにダミーテキストの入ったサイトが容易されています。

マップも簡単挿入

カーソルをあわせてテキストや画像を挿入したり、ダミーテキストを編集してコンテンツを作成していきます。

マップも簡単挿入

同様にマップも簡単挿入!マップアイコンをクリックし、住所を入力するだけです。

写真ギャラリー

写真ギャラリー

編集画面で「+」マークをクリックし、「GALLERY」を選択すると、ライトボックス付き写真ギャラリーが設置できます。表示された枠内に写真をドラッグ&ドロップか、下の「FILES」にアップロードしたファイルを選択するだけで設置完了!

ライトボックス

プレビュー画面でサムネイル画像をクリックすると、ライトボックスで大きいサイズが表示されます。

ギャラリーが簡単に作れるので、フォトグラファーさんのポートフォリオサイトにも使えますね。

ブログ

ブログ
下の「Blog」メニューからブログ記事を更新できます。企業サイトの新着情報欄として使えますね。新着ブログ記事はホームのサイドバーに自動的に挿入されます。

フォームを簡単設置

コンタクトフォームを挿入

「+」マーク>「FRORM」を選択でコンタクトフォームを挿入できます。パーツを選んでポンポン追加していくだけ。必須項目には「Required」にチェックを入れましょう。

バリデーション

バリデーションもしっかりできます。

デザインテーマを変更

無料で使えるテーマ

無料で使えるテーマもいろいろ。お好みを探して設定しましょう。

テーマのカスタマイズ

独自タグがあり、テーマのカスタマイズも自由自在!オリジナルテーマも作れちゃうようです。

モバイルにも対応

レスポンシブデザイン
レスポンシブデザインに対応したテーマが盛りだくさん!今回使用したテーマをiPhoneで見るとこんな感じになります。これからは様々なデバイスを考慮したデザインが必要となってきますね。

多言語化も簡単!

多言語化も簡単!
他の類似サービスにない機能はこの多言語化ではないでしょうか?言語エリアで「ADD」をクリックすると、新しく言語が追加できます。デフォルト言語のページを複製できないのが難点ですが、気軽に多言語化できるので便利です。日本語は特に文字化け等することもなく、うまく表示されました。フォント等が気になる場合はCSSをカスタマイズしましょう。

有料版の特徴

有料版にアップグレードすると他の機能も使えるようになります。詳しくはEdicyの料金ページを見てください。

  • 月額$9〜
  • 5GBのストレージ
  • ユーザー数無制限
  • 「Pro」印のデザインテーマ使用可
  • 自由なドメイン(無料版は◯◯.edicy.co)
ドメイン

ドメインは有料ユーザーなら年間無料のものもあります。

無料のブログサービスは多々ありますが、Edicyのようなスタティックページやフォームまでついてるサービスは本当ありがたいですね。最近ではほんの数分でECサイトが作れちゃう無料サービス「StoresJp」なんかも話題になっています。「簡単なものでいいからとにかく今すぐサイトが必要!」という人には嬉しいサービスが増えていますが、Web制作者としては、今後の在り方も同時に考えていければなあと思います。

シェアする

コメント

  • 元お隣の方の記事を見た時もすごいと感じましたがEdicyの便利さはとても素敵ですね。
    今後こういったサービスがどこまで発展するのか気になる所です。

  • pyonko

    Edicyを使うきっかけをありがとうございました。
    本家サイトのFAQを見てもよく解らなかったことを質問させてください。
    テキストを入力してから、そのボックスに画像を挿入するところまでは出来たのですが、例えば画像の右側にテキストを配置することがどうしてもできません。私の場合、画像の下にテキストが配置され、alignツールを使っても、このまま(画像の下にテキストがある状態を維持したまま)ボックスン右、または左に移動するだけなのです。どうか、よろしくお願いいたします。

  • ちょっとわかりにくいですよね、私もここで悩みました…。動画の0:24あたりから見て頂くとわかりやすいのですが、まずテキスト入力フィールド内に画像を挿入します(ここまではできてますかね?)。続いて同じテキスト入力フィールド内に文字を入力します。文字を入力したら画像をクリックし、alignアイコン(横棒4つのアイコン)をクリックして横並びにします。説明しずらいのですが、動画を一時停止しつつやってみてください! ;)

  • pyonko

    あ!早速のレスをありがとうございました。出来ました。画像から先に挿入しないとできないんですね。ついでにお聞きしてしましますが、テキストは、画像底辺の高さにテキストが乗るような位置(valign=bottom)ですが、valign=topにする方法は、無料版ではないのでしょうか?

  • 先ほどのやり方で横並びにするとトップに表示されると思いますが、別の表示方法の事でしょうか?

  • pyonko

    Disquas 様
    pyonkoです。現在、別のPCからになりますが、再度別のボックスを作り、やり
    直したところ、
    テキストが画像のトップラインに並びました。 先程も同じようにやったつもり
    ですが、
    何か別の初期状態が残っていた可能性はあります。不慣れなためかもしれません。 お手数かけてすみませんでした。Edicyの日本語ドキュメント欲しいです。
    ありがとうございました。まだ他にも出てきそうです。

  • Pingback: Webサイト制作で低予算のクライアントに提案する6つのポイント | Webクリエイターボックス()

  • Pingback: 無料でHPを作成できるサービスあれこれ ← Do Web Yourself()

  • Pingback: 泣けるほど簡単!おしゃれなサイトができるWEBサービス10選 | コムテブログ()

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)