無断転載パクリブログ事件のまとめ

thumb-unko

ここ数日Twitterやはてなブックマークで話題になっていた「無断転載パクリブログ」の件。本日一段落したのでまとめてみます!私は記事をパクられた当事者ですが、なぜか祭りに参加して楽しんでいました!「え?なにそれ?」という人、「見たけど画像保存しておけばよかった!」という人は必見!


1. 事件発覚

ホームページを作る人のネタ帳さんがTwitterでつぶやいていたのをきっかけに事件を知りました。どうやら人気有名ブログの記事をそのまんま転載し、「ブログ書いた」などと、自分が書いたかのように見せかけているブログがあるようで。この段階では「Yamadaさん大変そうだなあ…」と他人ごとだったのですが、どうやら私の記事も無断転載されている事も伝えられ、対応策を考え始めました。パクられた記事は「Web屋さんのための新年の抱負アイデア24」。

無断転載の被害を受けたブログ。その他いろいろ。

2. 画像を差し替えてみることに

記事内で使用している画像は全てWebクリエイターボックスにある画像を直リンクしていたらしく、かちびと.netシロさんの助言(?)により、画像を差し替えてみることに。

元はこんな感じ。文章・画像はそのまま転載されています。

これにう×こやTwitterでリクエストがあった動物などを足してみました。一連の流れはTogetterにまとめられています!

↓結果こんな感じに!クリックで全部見れます!↓(追記:うまく表示されなかったので再アップロード)

3. 各メディアに取り上げられる

お祭り騒ぎになってしまい、いろんなところでう×こ騒ぎに!

それと同時にアメブロへの通報もお願いしていました。

4. ついにパクリブログ閉鎖!

本日14日のお昼にパクリブログ「もしも私が総理大臣だったら・・・」が閉鎖!謝罪の言葉はありませんでしたが、彼のTwitterの発言を見ていると、謝罪をするような人間だとは思えないので、まぁいいです。

こんな感じで事件は一段落したのでした。著作権・転載・引用については分かりづらい点も多いのですが、しっかり把握しておきましょう!「Webデザイナー必読?! 著作権について知っておくべき10のこと」という記事がわかりやすく説明してくれています。ぜひ読んでみてくださいね!

シェアする

コメント

  • http://mighty-works.com Mighty Works

    う×こ騒ぎを通じて多くの方に 著作権・転載・引用 について理解が深まるといいと思います。

  • こーたろー

    今回の一連の騒動をTwitter上で拝見していました。パクリ主に憤慨しつつも、Manaさんのスマートな対応と例の画像のクオリティに感動を覚えましたw

    これからも一ファンとして陰ながら応援しています。

  • nanbangiseru

    一連の対応お疲れ様でした。
    以前からTwitterをフォローさせていただいてるのですが、動向が気になって昨日は仕事に集中で来ませんでした(笑)
    自分もweb制作に関るものとしていろいろ勉強になりました(通報の仕方とかww)
    今後も、う○こネタ期待していますwww

  • 加藤

    素敵なうんこでした!こういう時にセンスって出るんだなぁと感心させられました。

  • kuma

    リアルタイムで見たかったなー

    > unko.jpg
    閲覧に注意しないと
    レッサーパンダが不意討ちすぎて吹きますね

  • Kyamo

    対抗策(のキャラ)にセンスを感じますw

  • U-Key(@nisshi426)

    ツイッターでリアルタイムでう×こ対策を楽しませて頂きました。

    あまり楽しんではいけないのかなとも思いましたが、Manaさんの対応はとても素敵だったと思います。

    フォローさせて頂いてまだ日が浅いのですが、これからも応援していますので宜しくお願いします☆

    (画像を全て保存してたのは内緒w)

  • http://wiwiconnect.marulab.net/ たんたん

    無事、転載ブログも終焉を迎えたんですね…
    パクリ記事を見つけてしまった時にはとても残念な気持ちと、manaさんが時間をかけて書いた文章を何の苦労も無く、、、!っと腹が立ったのですが、無事削除されてほっとしました。
    こういうことがこれからなかったら良いですね。

  • http://blog.livedoor.jp/orimajin/ ミジンコ

    まあ悪いことしてる人はいつかはそれなりの制裁を受けるんだよなあ・・・

  • tuki0918

    ポジティブに考えて、それだけ魅力のあるということですね:)
    これからも素敵な記事で沢山の人を楽しませてください!

  • Pingback: 2011/01/14の気になった記事 « wired raven()

  • http://kan-xi.com/ kazunoricc

    あの仕返しは面白かったです。
    見ている人が楽しめる素晴らしいアイデアでしたw

    パクりブログの管理人さんは削除された事には気づいているのでしょうか?

    http://bit.ly/enJFFS

    自動でツイートしてるので憐れですね・・・

  • Pingback: 今週話題になった2つの事件から色々と考えてみる | KAN-XI[sai]()

  • チャペの飼い主

    「シロさんの助言」がナイスすぎるwww

  • Pingback: 2011/01/14(金)のブクマ – blog.Qiez.info()

  • Anonymous

    無断転載で少し気になったのですが、
    このブログには海外サイトの翻訳記事が書かれていますけど、
    あれって完全にクロだと思うのですが。

    こちらの記事とか
    http://www.webcreatorbox.com/tech/break-rule-web-design/
    http://www.webcreatorbox.com/webinfo/art-design/
    http://www.webcreatorbox.com/webinfo/google-nexus-one/

    日本の著作権法でもアメリカのデジタルミレニアム著作権法でも
    翻訳や翻案は著作権者の許諾を取っていない場合はダメだと思います。許諾を取られていたらお許しください。

  • Webクリエイターボックス

    @Anonymousさん
    現在Webクリエイターボックスで読める記事で全文翻訳しているものは全て元記事ライターさんに直接連絡をとり、許可を得ています。画像の使用についても同様です。クレジットの表記につきましても、ライターさんの指示どおりにしています。

  • ほわたろう

    お疲れ様でした(。・ω・。)

  • とおりすがり

    私も以前メルマガ記事をパクられた経験があります。

    しかも、「こんなブログ作りました。見てください」などと嬉々としてURLを報告してくる始末。

    それで完全に萎えてメルマガ辞めました。

    奇しくも今回の件と同じアメーバでした。
    似た事例は他にもあるかも。

  • Pingback: ZERO-NETA()

  • ν速+難民

    いやいや、おもしろかったですw
    ユニークな人ですねぇ、なんとも。

    総理大臣・・・は見覚えあると思ったら自分もパクられたことありますね。
    更新したらなぜかGoogleであっちの方が検索トップにそのまま出てて「アレレ?」と思いましたが、まあいいやとそのままスルーしてました。
    まあ、時事ニュースをあちこち引用しつつ書いた記事だったこともありますが・・・。

    そこのところ結構多いと思うんですよ、2chを筆頭に。さらに2chまとめブログとかあるし。
    ネット全体が緩いんでしょうね、著作権について。

  • ナオ

    技あり一本(笑)

    仕返しまでクリエイティブに仕上げるとは、クリエイターの鏡ですね!

    でもこういうパクリって、パクったことで得たことにたいしても罰しないとなくならないんでしょうね。

    次回は、「パクるのっておいしくないぞっ!」
    と感じさせるくらいのヤツ期待してます。

  • sak

    自分もブログの記事をパクられたことは数回ありますが、Manaさんの様な粋な対応は思いつかなかったです。

    ↑コメントのナオ様より
    >>仕返しまでクリエイティブに仕上げるとは、クリエイターの鏡ですね!
    まさにその通りですね。
    不謹慎ながら楽しませていただきました、ありがとう。笑

  • Pingback: 指定サイト以外からの画像へのアクセス()

  • Pingback: フラスコ » 【寄付ハックハック】 100円以上をどっかの慈善団体に寄付した人に、新型iPadをプレゼントするかもしれないよ()

  • Pingback: 82work+backyard()

  • あk

    こういのうってどうなんですかね
    http://ameblo.jp/sadaboh515/entry-10797179037.html

  • 通りすがり

    パクリは勿論相手方が良くないけれど、
    対応としてガキみたいな画像と差し替える必要はなくないですか?
    とても幼稚で気持ち悪いですむきーぷりぷり!

    最初は大変だったんだなと感じましたが、
    あのイラスト見てどっちもどっちだと思いました。ただのテキスト文を打ち込んだ画像にして置けば良かったのに、ふざけてますよね。

    一緒にパクリ騒動楽しんだと記載されてましたが悪ノリの間違いじゃないですか?

  • http://ameblo.jp/awajitoyo/ yamadasan

    新たなパクリブログ発見しました。タイトルをググるとオリジナル記事が見つかります。

    http://ameblo.jp/awajitoyo/

  • わくた うさきち

    こういう人ってまだいたのですねー。
    私の知り合いのサイトもやられましたよ。
    でもあちらはゲームのファンサイトで、
    誰もパクる人が出るとは思わず、
    え?って思いましたが管理人さんが、
    楽しそうに色々書いてたので思わずパクリたくなったのかもですが…。

  • Pingback: ホットリンクとは | 4th Life()

  • Pingback: 【インタビュー】『Webクリエイターボックス』のManaさんに、“売れるブログのコツ”を教えてもらいました! - PLROG()

  • Pingback: RSSにブログ記事無断転載対策のひと言を追加するプラグイン | アイディア・ボード()