Webサイト制作者のための法律に関する本

この頃、Webサイト制作初学者による実在サイトの模写が公開されていることが話題になっています。Webサイト制作を学ぶ上で、スキルだけでなく権利や法律についても知っておくべきですね。「じゃあ何からどうやって勉強すればいいの?」という声が聞こえてきたので、おすすめの書籍を紹介します!

↓私が10年以上利用している会計ソフト!

ITエンジニアのやさしい法律Q&A 著作権・開発契約・労働関係・契約書で揉めないための勘どころ

著者 河瀬季
発売日 2020年11月9日
法律や契約なんて聞くと難しそうに思えますが、平易な言葉で書かれているのでスラスラと読めました。例えば『あくまで端的に説明するならば、「故意」とは「わざと」という意味であり、「過失」とは「うっかりと」という意味です。』などなど、普段使い慣れた言葉に言い替えて説明されています。よく出くわす場面だと、フリー素材の扱い方や画像や文章を引用する時の注意点、ソースコードの著作権、本当に副業OKなのか?などは必読ですね。

『ITエンジニアのやさしい法律Q&A 著作権・開発契約・労働関係・契約書で揉めないための勘どころ』を購入する

著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本

著者 大串肇、北村崇、染谷昌利、木村剛大(著, 監修)、古賀海人、齋木弘樹、角田綾佳、小関匡(編集)
発売日 2018年9月30日
イラストレーターやフォトグラファー、デザイナー等、クリエイター向けに著作権について解説した書籍。プログラムコードのライセンスや、トラブルが起こった時の対処法までカバーされています。手元にあると安心できる一冊ですね。巻末付録のイラスト作成における見積書や契約書サンプルもありがたいです。

『著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本』を購入する

私の作ったサンプルサイトは公開OK!

ちなみに、私の書いた以下2点の書籍で公開しているサンプルサイトは、画像やテキストを変更すれば公開OKです!

特に『ほんの一手間で劇的に変わる〜』の方は、カスタマイズ用のお題や、練習問題もありますよ!素敵にカスタマイズされたWebサイトはTwitterの「#WCBカスタマイズチャレンジ」というハッシュタグで閲覧できます。みなさんもぜひ挑戦してみてください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)