タグ: Web関連記事

Webデザイナーさんにおすすめの無料で読める電子書籍いろいろ

私は普段紙の本をほとんど読みません。年に1冊読むか読まないか…。しかし、iPadを購入してからはなぜか電子書籍なら読むようになりました。ディスプレイで読む事の方が慣れているからですかね…?という事で私が最近読んだ無料の電子書籍をいくつか紹介します。日本語のものは比較的サクサク読めるものばかりなので、空いた時間に読んでみてください!
続きを読む

Webクリエイターボックスの2011年を振り返る

さてさて2011年も残りわずかとなりましたね。今年も早かったなあ。昨年同様、Webクリエイターボックスの一年を振り返ってみようと思います。今年のハイライトやランキングなどまとめたので、「そういやこんな事あったなあ」「こんな記事あったんだあ」なんて思って頂けたら幸いです。
続きを読む

Web業界でよく使う用語の英語辞典

英語のサイトにはたくさんの素敵情報が溢れていますが、なんだかハードルが高く感じていませんか?頑張って読んでみたけどわからない単語につまづいたり。という事でWeb業界でよく使う英単語を、過去のメールのやり取りを読み返したりして思いつく限り書いてしました(そのままカタカナになっている単語は省きます)。ポイントをおさえれば「「英語だから…」なんて拒否っちゃ駄目なWEB屋が知っておくべき厳選ブログ、WEBマガジン色々」で紹介されているようなサイトもスラスラ読めるようになるかも!?

続きを読む

電子書籍を自分で出版してみよう!

スティーブ・ジョブズ氏の公式伝記が販売されて、各書店を賑わせてますね。この本は紙の書籍だけでなく電子書籍でも販売されています。iTunesストアでは本日もちろん一位に輝いています。そんな電子書籍を読みながら「電子書籍ってどうやって作れるのかなー?」なんて疑問に思ったので調べてみました。出版業界の人でなくても、「自分の本を出版する」ってなんだかワクワクしますよね。さっそく見てみましょう!

続きを読む

ブログ記事を読んでもらうための10の書き方

私は基本的に一日60記事前後、多くて100記事のブログに目を通しています。でもその中で上から下まで全て読むのはその半分以下。途中で記事を読むのをやめる事も多々あります。理由は求めていた内容と違った、というのも多いですが、「読む気がなくなってきた」なんてものも。最後まで読んじゃう記事はやっぱり読みやすさやまとめ方が違います。今ブログを書いている方も、これから始めようと思っている方もぜひ気をつけて欲しいブログ記事の書き方をまとめてみました。

続きを読む

Webデザイナーになりたい!Web制作会社で働く為の就活ガイド

以前書いた「Webデザイナーになりたい!就活に打ち勝つポートフォリオWebサイトの作り方」に引き続き、「Webデザイナーになりたい!」シリーズ第二弾!勝手にシリーズ化しました。今回はWeb制作会社で働くために知っておきたい事、応募や面接の際に役立ちそうな知識をまとめてみよう…と思ったのですが、私自身面接を受けた経験があまりない上、日本のWeb制作会社で働いた事がないので、4人のWeb制作会社の代表の方にインタビュー形式でお答え頂きました!

続きを読む

時間 vs お金 vs クオリティ

デザイナーのアイデアや考えを記事にまとめているブログ「xheight」の中で時間とお金とクオリティのバランスについて述べた記事「Time vs Money vs Quality」を読んで、短い記事ながら「ほほーぅ」と思ったので意訳してみたいと思います。バランスの取り方は自分次第ですね。料金設定の見なおしをしてみるのもいいかも。

続きを読む

海外在住Web屋の私のまわりで最近話題の5つのWebサービス

Web業界では次々に新しいサービスが開発され、それをあーだこーだと言い合うのがWeb屋の楽しみってもんです。現在私が住んでいるバンクーバーでも同様、Webサービスの話に花が咲きます。その中でサービス自体は前々からありますが、最近よく話題にでるなーというものを中心に紹介していきます!日本で何かWebサービスを作ろうとしている方のアイデアの種になるかも?

続きを読む

嫌われまくりのIE6の現状と仲良く付き合う方法

TwitterでWeb屋さんのつぶやきを見ていると「IE6のせいで…」「IE6さえなければ…」なんて声がよく聞こえてきます。産みの親からも見放されつつあるInternet Explorer 6。一体なぜここまで嫌われているのか?どれほどの人が涙を流してきたのか?そんなIE6と付き合っていく方法は?IE6にまつわる情報を簡単にまとめてみました。

続きを読む

Webサービスの名前をつける時のアイデアいろいろ

新しくWebサービスやアプリを作るとき、悩むポイントのひとつとなる「サービスの名前」。悩めば悩むほどよくわからない名前になってしまったり…。私ははっきり言って結構苦手です…が、しなきゃいけない時があるので、研究+ない頭振り絞って考えました。名づけのプロの方の助言なんぞあれば嬉しいですw

続きを読む