復帰します!+闘病してました

約二ヶ月ぶりにブログ書きます。前回「しばらく更新を停止します」という記事を最後に治療に専念していたのですが、治療も一段落ついたので少しずつもとの生活に戻っているところで、今は自宅療養中です。ひとまず今月で治療を一旦終了して、経過観察していくようです。一応病名は公開しないつもりなんですが、いい加減バレますねこれw 復帰のお知らせも兼ねて簡単に闘病記でも書いてみます。

今回の件で死の覚悟もでき、もはや「死は全く怖くない。一番恐れるのは今のこの気持ちがやがて風化してしまわないかということだ。」状態です(あれ、これどっかで…)。実は一年くらいまえから「Post Ever」というアプリを使ってEvernoteに瞬間日記なるものをつけていたので、「当たり前の生活」を「幸せ」と感じられる今の気持ちを忘れないよう、病気発覚から闘病中の日記を、Tweetも交えて軽くまとめてみます。Web以外の話題で申し訳ないのですが、時間に余裕のある方は読んでみてください。

※病名は全て「病気」に置き換えています。
※ちょこちょこ出てくる「サム」は主治医の事です。勝手にそう呼んでるだけで、普通に日本人です。ちなみにとても権威のあるお医者さんらしい…。なんかごめんなさい。

2/18
病院行ってまた検査した
バンクーバーでも病気かもってなって違ったから多分今回も違うと思う

2/24
病院行った
病気だった!えー!

母さんに
「あたしがもし病気だったら言って欲しい?」
みたいなこと遠回しに聞いたら、うーん、って感じだった。
できれば内緒にしたい。絶対泣くだろーし。
うーん、でも言うべきか…
今のところ言ったのは、MとAちゃんとK

今日はかなり泣いた
久しぶりにこんなに泣いた
親より先に死ぬのかなあとか、いろいろ考えた

2/26
ふと思い出して象の背中見た
初めて聞いた時は感動だなーって思ったぐらいだけど
死ぬ側の気持ちがわかるようになって、すんごい泣いた
「どうして僕だけが旅立つのか」
「大事な人よ、幸せだったか?それが気がかり」
「残していくこと許してほしい」

2/28
ブログ書いてたらMから電話あった
なんかまじめに話した
けっこー長電話だったなあ
病気のことも、あんま考えちゃだめって言われた
結果がどうあれ、受け入れてって。
今あることに感謝してって。
ちょっと泣きそうになったけどがまんした。

3/6
母さんに病気のこと言った
意外と冷静だった
一通り説明して、お皿洗って別の部屋行った
泣いてたと思うけど、見せなかった
もっと泣き喚くのかなって思ってたけど
そこは母の強さなのかな?

tweetでもそれっぽいこと言った※
たくさんの人が心配してくれた
ありがたいなあ

AちゃんとKから電話あった
一緒に泣いた
泣いてくれる友達がいるって幸せ
病気のこといろいろ調べてくれてた
嬉しいなあ

(※↑Twitterで母への告知の実況らしきTweetしてました。)

3/12
Mに「マナは強い子だから大丈夫!」って言われたから、
そんな強い子じゃないもんって言ったら、
「うーん、でも弱い子でもないし…あ、普通!普通の子!だから大丈夫!」
って真顔でわけわかんない事言ってたw なにそれw
あと、何度も繰り返して、何があっても、あたしもMもなんにも変わらないって言ってた
救われるなあ

3/14
今日は最終結果発表で、予想はしてたけどやっぱりな結果だった
かなりの確率で障害も残るみたい
でもよかったことは、ブログで報告すると
数えきれないくらいの応援メッセージもらった!
嬉しいなあー支えられてるなー!
「普段は見てるだけですけどー」って人や
あたしのブログ見て人生変わったって人もいた
どうせみんなに嫌われてるって思って「アンチの人おめでとう」なんて書いたけど、そんな自分がはずかしい

3/16
もうすぐこの体もバイバイ。
こわいよ。
でもMが「だから何w マナは何にも変わんないよw」って言ってくれたから。
自分の弱さで相手を傷つけないように
強くならなきゃ

(この間入院開始+手術であまり日記書いてないです)

4/5
容態急変で夜10時なのにサムの診察
あれ、サムこんな時間まで働いてるの?
やっぱお医者さんって大変
血液検査に引っかかって点滴追加になった
熱39度あったけど、今は薬で普通になった

「励まし」
http://boxplumber.blogspot.jp/2012/03/blog-post_14.html
ブログ読者の人があたしの病気の記事を見てどう思ったか、
どんな気持ちでコメントくれたのかがよくわかった
嬉しいなあ
すごく励まされた

4/6
病院って、いろんな人が一人を救うために働いてるんだなーって感じた
すごいなあー
今までだいぶ病院なめてた
今まで見たことない世界に入って見えてくることってたくさんある
今回病気になって、いろんな人にどれほど思われてたか、
人生の濃さや、息をするのも、歩くのも、食べるのも、奇跡だなあと、
健康体でいられる尊さとかすごく実感した
こうなることで見えてくるものが必ずある
あたしはきっと他の人より少し健康や命の大切さがわかったはず
代償は大きかったけど、この体験が今後役立つのかも
無駄な事なんて何もないはず

4/7
6時から採血と点滴
今日も痛いことして朝が始まった
その後さらに診察でいっぱい痛いことされた
もう激痛
めっちゃ泣いた
なんで麻酔使わないの!?
痛いのでも泣いたけど、病気ってわかんなかったら、病院さえこなければこんな思いしないですんだのにって思うと涙がとまらなくなった
サム呪った
呪うだけじゃ気がすまないからおやつ食べた
ストレスたまってきてんのかな
なんかイライラしたり感情的になったり。

Rに弱音メールしたら
来週お見舞い行ったる!ってメールきた
どんだけいいやつなんだ…
泣ける
頑張らなきゃ…

あたしのtweet見て健康診断した人が
良性だけど腫瘍が見つかったらしい
あたしが病気になったことも少しは役にたったかな?

(サム、呪ってごめんなさい…。もう除念済みですw)

4/11
励ましtweetいっぱい、嬉しい!

5/2
頭ふらー 吐き気すごい
今日はやたら喉がかわく
一日で体重1kg減ってる

5/3
ごはん食べれない
もーいつになったら元気になるのー!
やっと回復してきてたのにー!

5/5
元気元気
もう「元気」ってどんなのかわかんない
ご飯ちょっと食べれたから多分もう元気


今はまだ体調に波があるようですが、ひとまず落ち着いてきている感じですかね…。

長年の親友、海外で一緒に笑いあった友達、いつも応援してくれてるブログ読者様、そして大切な家族。多くの人からの励ましメッセージで頑張れました!いろんなものを失って、今後の人生にたくさんの制限ができましたが、それ以上に大切なことに気づけた気がします。そう思える自分を誇りに思うし、そう思わせてくれた多くの人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

完治にはまだまだ時間がかかりますが、今のこの気持ちを忘れないよう、気長に病気と向きあっていこうと思います。

2017年追記:完治しました!


ここ数年は問題もなく経過観察のみだったので、まぁ大丈夫だろうとは思っていたものの、完治と告げられたらやっぱり嬉しくて泣いちゃいました!この記事を執筆してからしばらく経った後でも病気のことを気にかけてくださる方もいて、本当に励みになりました。ありがとうございます!

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)