少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術

フリーランスのコピーライター・マーケティングコンサルタントであるJim Lodico氏の記事が、昨年Web Designer Depotというブログに紹介されていました。あの記事面白かったなーと突然思い出したので、Walter氏の了承のもと意訳してみます。元記事は“9 Marketing Tips from a Six-Year Old’s Lemonade Stand”です!


LETS

ある日、うちの娘ソフィアがレモネードスタンドをしたいと言ってきました。

レモネードを売るために週末をつぶすのは本当に嫌だったので、レモネードミックスを買ったりカップを用意したりするのにどれほど費やさなければならないかを娘に説明しました。

努力もむなしく、娘の意思を曲げることはできませんでした。彼女はどうしてもそれをやりたかったようで、彼女をとめる方法はありませんでした。そんなわけで、ベンチャー投資家として彼女の最初のビジネスの立ち上げを手伝う役割を与えられてしまいました。これは娘にお金の数え方やビジネスの基礎について教えるいい機会なんだと言い聞かせました。

私と娘は座って、紙にビジネスプランを書き始めました。

ソフィアが価格設定やマーケティングROIについて教える私に完全にプチギレて私を見上げ、こう言い出すまでに時間はかかりませんでした。

「でもパパ、あたしはただあげたいだけなの。ご近所さんはみんないい人だよ。あたしはただみんなにレモネードをあげたいだけなの。」

そんな彼女になんと返答できますか?完全に予想もしなかった言葉に打ちのめされました。

突然、レモネードスタンドは全く別のものを意味することになりました。

私たちはビジネスプランを置き、娘は看板を、妻はレモネードのピッチャーを作るのを手伝い始めました。レモネードスタンドをオープンしようとした時、ソフィアは籠からミントを取って裏口からやって来ました。

「レモネードの中にミントを添えてもいい?もっと特別にしたいの」

それも付け加えて、日曜の午後、近所の静かな場所で娘のビジネスが始まりました。
数分のうちに、彼女の企画を聞いた隣人の一人が50セントを持ってレモネードを買いにやって来ました。当初考えていた2倍の値段です。

「でも無料だよ」ソフィアは言いました。

「いいのよ。このレモネードにお金を出したいの」

このお金をどうするのか分かりませんでしたが、娘はお金をカップに入れ、テーブルの上(みんなが見える場所)に置きました。他の隣人も立ち寄ってくれ、みんな最低でも50セントを彼女に渡しました。車が横切った時は停ってくれるよう、ジャンプしたり「レモネード無料だよー!」と叫んでいました。多くの場合、車は停ってくれませんでしたが、一台だけ停ってくれました。運転手はそのレモネードに3ドルも支払ってくれました。それは私が提案した25セントの1100%もの値段です。

最終的に、彼女は「無料」レモネードスタンドで8ドルもの収入を得ました。すべてが終わって、私のビジネスレッスンは彼女には通用しないという事がわかりました。マーケティングについて多くのことを学んだ気がします。そこで使える9つのマーケティング術を下記に紹介します。

1. 無料で与えれば、好意を返してくれる

誰かを助けるとき、それは、好意を返す自然な気持ちがうまれます。Webデザイナーとして、デザイン・サイト制作に関する役に立つヒントをブログで紹介してみる。質問サイトでアドバイスする。アイデアをTwitterで紹介する。 そうすることで、信頼だけではなく、クライアントとなりうる人との関係も築けるでしょう。

2. 顧客となりうる人に自分のセンスを伝える

無料でテーマやテンプレートを提供し、簡単に「プロ」バージョンにアップグレードできるようにする。無料のグラフィックイメージを提供し、自分の創造性をアピールする。ユーザーがベースとなる製品を気に入れば、それらをアップグレードするでしょう。

3. 「もっと特別に」する

ただレモネードを与えるだけではない。余分にミントも付け加える。あなたがする事すべてを「もっと特別に」すればクライアントも気づくでしょう。彼らは再び戻ってくるだけではなく、彼らの友人にもその事を伝えます。

4. ご近所さんに宣伝することを恐れない(ネットワーク!)

娘はまず、レモネードスタンドをオープンした時にお隣さんやご近所さんに宣伝しました。お隣さんがレモネードを買った後、彼は2人の他の隣人にレモネードスタンドのことを伝えました ー 「寄付金」とともに。友人や同僚にあなたのするサービスについて宣伝することを恐れないでください。彼らは将来あなたの有力なクライアントとなりうる人に伝えるかもしれません。

5. 注目されるために必要なことをする

看板を置いておくだけでは充分ではありません。娘はジャンプしたり「レモネード無料ー!」を叫んで通り過ぎて行く車に宣伝しました。大げさに見えますがうまくいったんです。あなたはあなたのビジネスをどのように「叫び」ますか?

6. 不屈の精神で

ほとんどの車は通り過ぎて行きましたが、娘は諦めませんでした。多くの失敗の後、最後にはそのうちの一人が彼女の1日の収入を倍にしました。

7. 期待感をもたらす

娘の最初の顧客はすでに彼女のプロジェクトを知っていて、オープンするとすぐにスタンドに来てくれました。新しいWebサイトを公開するだけでなく、まもなく出来上がるということをみんなに知らせてください。ヒントを与え、スクリーンショットを見せ、公開する日を楽しみにさせてください。

» 素敵な「準備中」ページ集

A Collection of “Coming Soon” Web Pages

ちなみにWebクリエイターボックスの準備中はこんな感じでした。

8. 良きパートナーを見つける

娘の弟はレモネードを飲み続けていました ー いいパートナーではありませんね。しかし近所に住んでいる彼女の友人は彼女と一諸にジャンプしたり叫んだりして宣伝する手助けをしてくれました。

9. あなたがどれほど人気なのか宣伝する

娘のカップがコインでいっぱいになってくると、人々はもっと「寄付」するようになりました。あなたの人気ぶりを宣伝することを恐れないでください。カウンターを設置したり、RSS購読者の数を示したり。ただし、それが少し自慢できるくらいの数になるのを待ちましょう。

» RSS購読者の数を表示する

FeedBurnerを利用している人は、FeedBurner CountというWordpressプラグインを使って購読者数を表示できます!

» フォロワーの数を表示する

このサイトでも使っているtweet memeTwitter Counterを使ってフォロワーの数を表示できます!


その他、自分のWebサイトやサービスを宣伝するためのコツなどありましたら教えてください!


翻訳へたくそだなー翻訳家さんてすごいなー日本語むずかしーなー勉強しなきゃなー…


参照Webサイト: “9 Marketing Tips from a Six-Year Old’s Lemonade Stand”

シェアする

コメント

“少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術” への19件のフィードバック

  1. […] なるほどな~って思いましたので、ご紹介させて頂きました。 詳細はこちら […]

  2. george_n より:

    懐かしくなりましたので、思わずメールしてしまいました。
    小さい頃(20年前ぐらい)に、「レモネードをお金に換える方法(だったような…)」というような絵本をいただいたことがあって、面白く読んでいた記憶があります。
    洋書の漫画だったのでもう絶版かも知れませんが…。

  3. より:

    営利を追求する企業間ではこのような関係が築けるのかに興味があります。

  4. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 | Webクリエイタ… (tags: marketing) […]

  5. ありがとうございます。こんな風に紹介していらっしゃってとてもうれしいです。

    >翻訳へたくそだなー翻訳家さんてすごいなー日本語むずかしーなー勉強しなきゃなー…
    なんてとんでもない。紹介する気持ちがあるだけですごいです

  6. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 | Webクリエイタ ーボックス 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 | Webクリエイタ ーボックス フリーランスのコピーライター・マーケティングコンサルタントであるJim Lo dico氏の記事が、昨年Web Designer Depotというブログに紹介されていました。 あの記事面白かったなーと突然思い出… original article […]

  7. Webクリエイターボックス より:

    @george_nさん
    「レモンをお金にかえる法」という本があったようですね!機会があれば読んでみたいです。

    @1さん
    「ただあげたいだけなの」という気持ちだけではどうにもならない事もあると思いますが、根本的な精神は曲げてほしくないですね。

    @イダヅカマコトさん
    ありがとうございます!励みになります!

  8. […] [112tweets] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 | Webクリエイターボックス http://www.webcreatorbox.com/webinfo/lemonade-stand-marketing/ […]

  9. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 | Webクリエイタ… (tags: marketing) […]

  10. […] レモネードスタンドの話なのですが、フリーのマーケティング方法を実践した女の子の話です。もちろん、本人はそんなつもりは全くあるわけでもなく「好意」で行った結果、当初予定していた収益を上回るものだったということです。好意で行うとき、好意が戻ってくるということだった。 Googleの広告収入のみの運営も多くの人が利用することによってそれが目に入り、検索窓を叩く度にユーザーのデータが蓄積されそのデータを元に何か良いもの提供したいから生まれてきて、利益が最初に入ってない聞いたことがあります。結果的に利益を生むような仕組みになっていくということなので、その点、すごいなと感じます。そこがフリーの本で書かれていることがまさに大企業への変貌させたのかなと感じます。 つまり、フリーといってもマーケティング次第だと感じる。その点、googleの内部では、作成する人とそれがgoogleにとって利益になるのか別部門としてあり、リリースし、利益になるのかどうかを検討するらしい。肝となるのは、そこにあるのだ。 […]

  11. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 | Webク…家として彼女の最初のビジネスの立ち上げを手伝う役割を与えられてしまいました。これは娘にお金の数え方やビジネスの基礎について教えるいい機会なんだと言い聞かせました。 私と娘は座って、紙にビジネスプランを書き始めました。 ソフィアが価格設定やマーケティングroiに…はてなブックマークより […]

  12. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 | Webク…4. ご近所さんに宣伝することを恐れない(ネットワーク!) 娘はまず、レモネードスタンドをオープンした時にお隣さんやご近所さんに宣伝しました。お隣さんがレモネードを買った後、彼は2人の他の隣人にレモネードスタンドのことを伝えました ー 「寄付金」とともに。友…はてなブックマークより […]

  13. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 […]

  14. ESSENCE より:

    少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術…

    ……

  15. […] 12.少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 […]

  16. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術 […]

  17. タカヒロ より:

    この出来事を載せていただいてありがとうございます。
    下手な映画よりよっぽどいい話で、ちょっと感動しました。
    いいものは、その人の本心や本音と、感謝の気持ちかもしれませんね。

  18. […] 少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術記事元のサイト:Webクリエイターボックス このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術2010年03月04日マーケティングフリーランスのコピーライター・マーケティングコンサルタントであるJimLodico氏の記事が、昨年WebDesignerDepotというブログに紹介されていました。あの記事面白かったなーと突然思い出したので、Walter氏の了承のもと意訳してみます。元記事は“9MarketingTipsfromaSix-YearOld’sLemonadeStand”です!ある日、うちの娘ソフィアがレモネードスタンドをしたいと言ってきました。レモネードを売るために週末をつぶすのは本当に嫌だったので、レモネードミックスを買ったりカップを用意したりするのにどれほど費やさなければならないかを娘に説明しました。努力もむなしく、娘の意思を曲げることはできませんでした。彼女はどうしてもそれをやりたかったようで、彼女をとめる方法はありませんでした。そんなわけで、ベンチャー投資家として彼女の最初のビジネスの立ち上げを手伝う役割を与えら …続きを読む […]

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)