オンラインで手軽に画像や動画の背景を切り抜こう!remove.bgとUnscreen

画像や動画を加工するとき、背景を切り抜きたいことは多々ありますね。今回はオンラインでできる手間いらずなツールを紹介します。

UIデザイン必携

画像の背景を消去する


remove.bgはブラウザー上で画像の背景を切り抜いてくれるツール。画像ファイルをドロップしてアップロード、または画像のURLを貼り付けるだけでOKです。どれがメインとなる対象物で、どれが背景かをAIで判断して5秒で切り抜くとのことなので、さっそく試してみましょう!


まずはこちらの画像で挑戦!Webサイトに画像をドロップすると…


こんな感じで一瞬で切り抜けました!すごい!

ブラックジャックによろしく / 佐藤秀峰

写真ではなく漫画やイラストでも試してみます。


こちらも一瞬で完成!


ふわふわな毛や背景の色と同化している、ちょっと難しそうな画像でも試してみました。


毛はある程度切り抜けていますが、余計な部分が残ってしまいました。そんな時は「Edit」ボタンを押して微調整しましょう。


「ERASE / RESTORE」タブをクリックして、ブラシの大きさを選んで調整していきます。「Erase」では余分なところを削除でき、「Resotre」では切り抜き過ぎたところをもとに戻せます。


remove.bgはオンライン用だけでなく、Windows / Mac / Linux 対応のデスクトップアプリやPhotoshop用プラグインも用意されています。オフラインでも利用できて便利ですね!

無料で1クレジット、50プレビューまで利用できます。より多くの画像を利用する方には有料版が用意されていますので検討してみてください。

動画の背景を消去する


Unscreenは上記remove.bgの動画版。mp4, .webm, .ogg, .gifの動画ファイルをドロップしてアップロード、または動画のURLを貼り付けると背景を切り抜いてくれます。こちらは動画なのでさすがに5秒とはいきませんが、それでも短時間で作業が完了しますよ。

猫ちゃんの動画で試してみます。

き、切り抜けてるー!!

ただ、背景の色と同化しているような動画だと、部分的に切り抜けていないところ、切り抜き過ぎてしまうところもありました。それでも動画編集未経験者にとってはかなり役立つはず!今をときめくYouTuberにおすすめですね。

まだ公開したばかりのツールで、無料で利用できますが動画の長さは6秒程度に短縮されます。今後は高解像度やすべての長さに対応する有料版もリリースされるようなので要チェック!


細かい切り抜きは今の所手作業で行った方がきれいにできますが、とにかく楽に!今すぐ必要!という場合には活躍しそう。今回紹介したツールはどちらもKaleido社製です。今後も精度を高めていくようなので目が離せませんね!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)