フリーランスのモチベーションを保つ5つのコツ

カナダから帰国し、1月から日本でフリーランスWebデザイナーとして働きました。(多分またどこかに就職しますが)フリーランスの知識はなかったので「フリーランスのWebデザイナーとはなんぞや?」と思っていたときにこの記事に出会ったので翻訳してみます。他にもいろんな記事を読んだので今後小出しにしていくと思います :)


フリーランサーでいることはいいこともあれば悪いこともあります。モチベーションを保つことはフリーランサーとして成功するためのひとつのキーポイントでもあります。ここに私が発見した効果的なコツをいくつか紹介します。

To-Doリストを毎日作る

To-Doリストを効果的なものにするために見つけたことは、明日すべき2〜5つの少ないリストを毎晩つくることです。すぐできて達成可能なもの、例えば「クライアントにメールする」「Photoshopでモックアップを作る」など。難しすぎず、自分にとって大きすぎない仕事を毎日リストアップしましょう。

仕事スペースで働く

家で働くことにはデメリットがあります。それを乗り切るためにも、9時から5時の通常の仕事場で働いているように業務をこなしましょう。8時に目覚ましをセットし、服を着替えてコーヒーを入れる。もし仕事用と個人用の2台の携帯を持っているのなら、仕事中は仕事用の携帯のみ使いましょう。

気が散るものを封印する

真剣に何かに集中したいときはスカイプなどのメッセンジャー、メール通知、携帯電話さえも切ってしまいましょう。もし家で働いているのならTVも切り、可能であれば仕事場のドアも締めてしまいましょう。

時々自分の時間を作る

もちろん常に働き続けるなんてできません。時々休憩をはさむことも大切です。私は「5/25の法則」を発見しました。まずタイマーをセットします。普通のキッチンタイマーを使ってもe.ggtimer.comのようなオンラインタイマーを使ってもOK。まず25分セットして働きます。時間がきたら次は5分セット。この5分は自分のために、例えばネットをしたり音楽を聞いたり、好きなことのために使います。これは本当にいい方法で、仕事のモチベーションも下げずほどよく休憩を挟むことができます。

仕事に変化をつける

誰も一日中メールの返信ばかりしろなんて言ってません。一日の仕事になるべく変化をつけましょう。メールをして、何かを描いて、Photoshopレイアウトを作り、自分自身のプロジェクトのコーディングをする。フリーランサーでいることはあなたに指示を出す人がいないということです。全てはあなた次第です。

自分にあうスタイル・あわないスタイルとあると思うので、この記事を参考にしつつ自分のワークスタイルを発見してみては?

参照サイト: http://www.webdo.me/small-tips-to-stay-motivated-freelancing/

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)