WordCamp Developersに行ってきました!

thumb_wordcamp

5月5日にバンクーバーで開催された「WordCamp: Developers | Vancouver, BC」に参加してきました!WordCampとは、WordPressの使い方やカスタマイズ方法、便利なプラグインなどを紹介するイベントです。前々から参加してみたかったのでとっても楽しめました!



WordCampがバンクーバーであるとの情報をキャッチしたので、すかさずTwitterにて他に行く人いるのかなあ?とTweet。それを見たバンクーバー在住の@CanadaPenguinさんと行ってみる事にしました!

朝食もぐもぐ。おいしかったです :)


WordPressグッズもいろいろ頂きました。

気になったプレゼンテーション

カンファレンスの中で気になったものをいくつか紹介します。

ECサイトに対応させるプラグイン

人気のECサイト用プラグイン3つと、その特徴や使い方を紹介されていました。

Shopp

私の友人も大絶賛の「Shopp」。知ってはいたものの使った事はなかったので参考になりました。とにかく多機能で使いやすいようです。サンプルサイトはこちらから見ることができます。

  • PayPal, Google Checkoutをはじめ、多くの決済サービスに対応
  • ウィジェット対応
  • ショートコード対応
  • 在庫管理可能
  • サイドバーにショッピングカート設置可能
  • SEO
  • プラグイン有り(プラグインの為のプラグイン…)
  • 有料 $55~

WP e-Commerce

無料なのに多機能なWordPress e-Commerce。無料なのでテストがてらにいじってみてください。人気プラグインのため、WP e-Commerce用のWordPressテーマが多く配布されていたり、このプラグインに関するブログ記事も多く(※英語で)、カスタマイズがしやすいと思います。

  • PayPal, Google Checkoutをはじめ、多くの決済サービスに対応
  • ウィジェット対応
  • ショートコード対応
  • 在庫管理可能
  • ソーシャル・ネットワーク機能
  • 無料

Cart66

Cart66も人気のようです。このプラグインは知りませんでした。無料版と有料版で機能の範囲が違うので、購入前に料金ページで確認しておくとよさそうです。

  • PayPal, オフライン決済などに対応
  • ウィジェット対応
  • ショートコード対応
  • 在庫管理可能
  • 無料・有料 $89~

スマートフォンに対応させる

海外でもスマートフォンに対応させる方法は話題になっています。このブログでも以前「WebサイトをiPhoneで見やすくする5つの方法 」という記事で紹介しました。具体的なスマートフォンの特徴の紹介後、WordPressサイトをどう対応させるかの紹介がありました。

WPtouch

WPtouchは、スマートフォンに対応させるためのプラグインです。プラグインを有効化するだけで最適化されるのでお手軽です。無料版・有料版あり。無料版はこちらからダウンロードできます。

Mobify

サイトをスマートフォンに最適化するためのWebサービス、MobifyWordPress用プラグインもでています。WebクリエイターボックスはこちらのMobifyを使ってスマートフォンに対応させています。無料版・有料版あり。有料版は1サイト$249〜/月という驚きの値段です…。

その他、HTML5やCSS3の使い方、テンプレートのカスタマイズ方法など、興味のあるプレゼンテーションがたくさんでした!日本で開催されるWordCampはWordCamp Japanのページから確認できるようなので、こまめにチェックしてみてください!

バンクーバー在住の憧れのあのお方も参加するのかなあ?とちょっぴり期待してましたが、やっぱり出会えませんでしたよ。しょんぼり。

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)