WordPressプラグイン「BuddyPress」でSNSサイトを作成

thumb_buddypress

SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)でユーザー同士がコミュニケーションを取れるサイトを作りたい!そんな時に役立つのがWordPressプラグイン「BuddyPress」。メンバーになると友達の申請やメッセージの交換、グループ(コミュニティ)の作成など、Mixiライクなサイトを作ることができます。さらにWordPress3.0のマルチサイト設定をすれば各メンバーがブログの作成可能!そんな便利なプラグインを紹介します。


BuddyPressでSNSサイトを構築 目次

  1. BuddyPressでなにができるの?
  2. BuddyPressをインストールする
  3. WordPress3.0でマルチサイトの設定
  4. フォーラムを追加する
  5. BuddyPressのテーマを変更する

1. BuddyPressでなにができるの?

WordPressプラグイン「BuddyPress」を使うと簡単なSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)を作ることができます。

BuddyPressプロフィール

アバターやプロフィールを設定したり…

BuddyPress メッセージ

友達の申請やメッセージを送ったり…

Twitterのような簡易コメント

「今なにしてる?」系のコメントができたり…

BuddyPressのグループ

グループ(Mixiでいうコミュニティ)を作成できたり…

アイデア次第でいろんな使い方ができそうです!

BuddyPressでSNSサイトを構築 目次へ。

2. BuddyPressをインストール・設定する

プラグイン「BuddyPress」をインストール

早速をBuddyPressをインストールしてみましょう!

BuddyPress

ワンクリックインストールをする場合は管理画面の プラグイン > 新規追加 から「BuddyPress」で検索。インストール後有効化してください。マニュアルインストールの場合はBuddyPressのサイトダウンロードページから最新版をダウンロードし、 wp-content/plugins フォルダにアップロード。管理画面の プラグイン > インストール済み から有効化してください。

BuddyPress用日本語リソースを入手

BuddyPressを日本語化するため、日本語リソース .moファイルを入手(数字が大きいのが最新版)。buddypress-ja.moにリネームし、wp-content/plugins/buddypress/bp-languages/フォルダ内に保存します。

BuddyPressのテーマを有効化

BuddyPress デフォルトテーマ

外観 > テーマにBuddyPressのデフォルトテーマがあるので、有効化します。

ユーザーアカウント作成の設定

BuddyPress メンバー登録

管理画面の 設定 > 一般設定のメンバーシップ欄から「誰でもユーザー登録ができるようにする」を有効化して誰でも登録できるように設定します。ユーザーが各個人のブログを使えるようにするには次項のWordPress3.0でマルチサイトの設定を参照。

BuddyPressでSNSサイトを構築 目次へ。

3. WordPress3.0でマルチサイトの設定

管理者だけでなく、各メンバーがブログを作成できるようにするにはWordPress3.0で追加されたマルチサイトの設定をする必要があります。

WordPress 3.0をインストール

WordPress日本語サイトからWordPress3.0をダウンロードし、インストールします。WordPressのインストール方法は過去記事「WordPressをローカルにインストールする」が参考になるかもです。

wp-config.phpに記述

wp-config.phpを開き、define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);を追加します。/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */ より上に書く必要があります。

define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);
/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

ネットワークを作成

WordPress 複数サイト

すると管理画面の「ツール」の中に「ネットワーク」が表示されるのでクリック。(※プラグインを既に使用中の場合はすべてのプラグインを停止しておきます。)「WordPress サイトのネットワークを作成」が表示されるので、インストールをクリック。これは複数サイトを管理するための設定です。

指示に従ってコードを追加

WordPress 3.0 複数サイトの設定

wp-contentの中に「blogs.dir」フォルダを作成。その他表示される指示に従ってwp-config.php、.htaccessファイルにコードを追加します。先程wp-config.php内に記述した define('WP_ALLOW_MULTISITE', true); も表示されていますが、これはひとつでOKです。.htaccess内に記述するコードは # BEGIN WordPress と # END WordPressの間に記述します。

ユーザーアカウント新規登録の許可

WordPressでマルチサイトを運営
ログインし直すと「特権管理者」が表示されています。特権管理者 > 設定 > 新規登録の許可から「新規サイトおよびユーザーアカウントの登録をどちらも許可する。」を選択。ユーザーが新規メンバー登録でき、かつ個人ブログの作成もできるようになりました。(ブログの作成を許可しない場合は「ユーザーアカウントの新規登録を許可する。」を選択)これでWordPressの複数サイト用の設定は完了です。

BuddyPressでSNSサイトを構築 目次へ。

4. フォーラムを追加する

グループ内で質問したり、討論できちゃうフォーラムを設置してみましょう。管理画面のBuddyPress > フォーラム設置から「Set up a new bbpress installation」をクリック。その後「Complete Installation」をクリックでフォーラムの設定完了!

BuddyPressでフォーラムを設置

BuddyPress フォーラムで文字化け

うぎゃーーー文字化け!!

ワンクリックインストールを行うと、文字コードがlatin1_swedish_ciでデータベーステーブルが作成されるためらしいです。これを utf8_general_ci に変更しないと日本語またはマルチバイト環境では文字化けが発生。という事で下記テーブル・テーブル内のフィールドをutf8_general_ciに変更しましょう。

  • bb_forums
  • bb_meta
  • bb_posts
  • bb_terms
  • bb_term_relationships
  • bb_term_taxonomy
  • bb_topics
BuddyPress フォーラムの文字化け修正

ようやくうまく動作してくれました。

BuddyPressでSNSサイトを構築 目次へ。

5. BuddyPressのテーマを変更する

BuddyPress用テーマをダウンロード

BuddyPress公式サイトよりBuddyPress用テーマが配布されています。ダウンロードしたら/wp-content/themes にアップロード。管理画面の外観 > テーマから有効化すれば素敵なテーマに切り替わります。この時、マルチサイトの設定をしている(ユーザーがブログを作れるように設定している)場合は、テーマのアップロード後に特権管理者 > テーマからアップロードしたテーマを有効化しておく必要があります。でもやっぱりオリジナルテーマを作ってみたいですよね?そんな時は通常のオリジナルテーマ作成時と同様、HTML・CSSでテンプレートを作っておき、デフォルトのBuddyPressテーマからコードをコピペする方法が一番かと。ただし通常のWordPressとBuddyPressテーマの違いはファイルの数。大きくレイアウトや機能を変更する場合は、通常より多くのファイルをカスタマイズする事になります。

BuddyPress用テーマ作成 簡単説明

  1. /wp-content/plugins/buddypress/bp-themesにあるデフォルトテーマをローカルにコピー
  2. フォルダ名前をテーマ名に変えてテーマのカスタマイズ
  3. style.cssの冒頭のテーマの情報を変更
  4. /wp-content/themesにアップロード
  5. マルチサイトの設定をしている場合は特権管理者 > テーマからテーマを有効化
  6. 外観 > テーマから有効化
BuddyPressでテーマ作成

CSSやimagesファイルは テーマの名前/_inc の中にあります。ちょっとわかりにくい…

BuddyPressの魅力が伝わったでしょうか?サイト作成の幅が広がるかも!

BuddyPressでSNSサイトを構築 目次へ。

シェアする

コメント