2018年4月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

Webデザインのロジック

著者 フレア(編集)
発売日 2018年2月26日
様々な種類のWebサイトのケーススタディ。単なるデザインの掲載ではなく、そのデザインにした経緯やWebサイトの目的、目標達成のために施した事をまとめています。ポートフォリオサイトの制作実績欄は、こんな風に詳細が載っているといいなーと思ってみたり。デザイナーがプレゼンする時の参考にもなりそうです。

『Webデザインのロジック』を購入する

Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する

著者 五藤佑典
発売日 2018年4月25日
いかに効率よくWebアプリケーションの開発を進めるかについて解説した本。Reactでのコード実例が豊富で、現役フロントエンドデベロッパーの方には参考になります。また、前半や最終章ではUI設計の現状や問題点、コミュニケーション面のコツなども紹介しているので、デザイナーの方でも得るものがあるはず。

『Atomic Design ~堅牢で使いやすいUIを効率良く設計する』を購入する

Front-End Developer Handbook 2018

著者 Cody Lindley
発売日 2018年4月10日
HTML, CSS, JavaScriptを中心に、フロントエンドデベロッパーが必要な知識や勉強方法、おすすめツール等がまとめられています。昨年に続き、2018年版。Webサイト上でも閲覧できますし、無料ダウンロードも可能です。とにかく膨大なリソース量なので、今の自分に必要な項目から順に見ていくといいですね。

『Front-End Developer Handbook 2018』をダウンロードする


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)