2019年11月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

↓私が10年以上利用している会計ソフト!

「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ

著者 玉樹真一郎
発売日 2019年8月8日
冒頭を読んで軽快な語り口調に惹かれ、タイトルどおりつい購入し、つい一気読みしちゃいました。元任天堂の企画開発者が「人が動くしくみ」を大公開!マリオやゼルダ、ドラクエといった名作ゲームのUI・UXデザインについて詳しく紹介しています。ゲーム好きなら特に必見!ゲームはしないよという人にとっても、どんなしかけで人が行動するのかという点がしっかり学べます。

『「ついやってしまう」体験のつくりかた 人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみ』を購入する

インタフェースデザインのお約束 ―優れたUXを実現するための101のルール

著者 Will Grant(著)、武舎広幸(翻訳)、武舎るみ(翻訳)
発売日 2019年11月9日
アプリやWebサイトのユーザビリティや性能を高める上で必要なルールをシンプルにまとめた一冊。アイコンやフォーム、ナビゲーションメニューなど、必ず利用する要素の取り扱い注意点が書かれているので、特に初心者は読んでおくと発見が多いかも。各項目でポイントがまとめられているので、サクサク読み進められます。

『インタフェースデザインのお約束 ―優れたUXを実現するための101のルール』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)