2016年8月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

CSSシークレット ― 47のテクニックでCSSを自在に操る

著者 Lea Verou (著), 牧野聡 (翻訳)
発売日 2016年7月23日
CSSで画像を変形させたり、アニメーションを使ったり…。これまではJavaScriptで実装していた技術を、CSSで表現しよう!というCSSラバーのための本。長ったらしいコードはあまりなく、手軽にできる小技満載です。思わずひとつひとつ試してみたくなっちゃいますよ!

『CSSシークレット ― 47のテクニックでCSSを自在に操る』を購入する

フロントエンドエンジニアのための現在とこれからの必須知識

著者 斉藤祐也、水野隼登、谷拓樹、菅原のびすけ、林優一、古沢宏太
発売日 2016年1月28日
すでにフロントエンドエンジニアとして働いている人におすすめの本。Gitやタスクランナー、スタイルガイドとその管理方法、SVGなど、今後必要となってくる技術や知識がわかりやすくまとめられています。専門用語は多めですが、本書の対象者である中堅の方なら理解できるはず。フロントエンドエンジニアとして一通りの業務はこなせるようになってきて、そこからステップアップしたいと思っている人は読んでみてください。

『フロントエンドエンジニアのための現在とこれからの必須知識』を購入する

Practical SVG

svg
著者 Chris Coyier
発売日 2016年7月27日
海外の人気Web系ブログ「CSS-Tricks」の中の人、Chris氏によるSVG解説本。SVGってなんぞや?というところから、便利ツールの紹介、アニメーション等の応用、アクセシビリティについても書かれています。Chris氏らしい軽快なしゃべり口調が面白くて、英語の本ですが楽しみながら読み進められると思います。電子書籍なら$9とお求めやすいお値段も魅力的。

『Practical SVG』を購入する

新エバンジェリスト養成講座

著者 西脇資哲
発売日 2015年10月14日
今年に入ってプレゼンをする機会が増えてきたので、お勉強にと読んでみました。伝わるプレゼンをするためのコツが満載です。実際に行った講座を元に構成されているので、まるで受講しているかのようなライブ感を感じながら読み進められます。特に最終章の「魅力ある話し方」は、すぐにでも取り入れたい、そして簡単に自分のものにできそうなテクニックばかり。これからはデザイナーやエンジニアでもプレゼン能力は必須となるでしょう。実践の前に一度読んでおくといいですね。

『新エバンジェリスト養成講座』を購入する

外資系エリートのシンプルな伝え方

著者 澤円
発売日 2014年12月11日
友人の安藤氏からのオススメ本。ありがとうございます!ビジネスを進める上で必要な、円滑にコミュニケーションを取る方法を実体験を交えながら解説しています。余計な事は言わず、伝えたいことを要点をまとめて伝える方法を軸に、メールやチャットの上手な利用方法や、プレゼンのTipsなども掲載されています。ちょっと苦手だったあの人とも、うまく付き合えるようになるかも?タイトルには「外資系」とありますが、どの業種の人でも実用できる小技がたくさん詰まっています。初めてオーディオブックで読んで(聞いて)みましたが、倍速にすると移動中の行き帰りですべて読破できちゃいました。オーディオブック、はまりそう…!

『外資系エリートのシンプルな伝え方』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

コメント

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)