2019年10月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

↓私が10年以上利用している会計ソフト!

タイポグラフィ タイポグラフィ的造形の手引き

著者 エミール ルーダー(著)、ヘルムート シュミット(監修)、岡本淳(編集)、ニコール シュミット(その他)、白井 敬尚(その他)、スミ シュミット(翻訳)
発売日 2019年10月22日
出版社さんからの戴き物です。ありがとうございます!スイス・タイポグラフィの巨匠、エミール・ルーダーによるタイポグラフィの教科書「Typographie ─ A Manual of Design」の日本語版。タイポグラフィの歴史や考え方を豊富な図版とともに紹介されています。読めば読むほどタイポグラフィの奥深さに魅了されてしまう不思議な力を持った本で、50年以上たった今でも頷ける手法が参考になります。

『タイポグラフィ タイポグラフィ的造形の手引き』を購入する

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

著者 デイヴィッド・ケリー(著)、トム・ケリー(著)、千葉敏生(翻訳)
発売日 2014年6月20日
「クリエイティブ」と聞くとなんだか敷居が高く感じてしまいますが、本当は日々の生活の中にあるもので、誰でも向き合えるものなんだと納得させられる一冊。仕事に対する姿勢についても多々触れられていて、「あれこれ考えてないで、とにかくやり始めよう!」と思えてきます。ただただメンタル的なことを説いているわけではなく、実践するときの具体例も豊富に紹介されていますよ。

『クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)