2019年4月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

↓私が10年以上利用している会計ソフト!

HTMLコーダー&ウェブ担当者のためのWebページ高速化超入門

著者 佐藤あゆみ
発売日 2019年5月1日
Webページの表示を高速化するためのテクニックを紹介しています。各章「入門編」と「実践編」に分かれていて、得た知識をすぐに実働サイトに取り入れられる流れになっています。巻末の「改善できる項目」対応表は、Webサイト制作時のチェックリストとして使えそう!200ページほどの分量なので、サクサク読めると思います。

『HTMLコーダー&ウェブ担当者のためのWebページ高速化超入門』を購入する

いちばんやさしい Vue.js 入門教室

著者 大津真
発売日 2019年4月4日
Vue.jsの基礎を学んだ後はお絵かきアプリやYouTube動画検索アプリを作っていきます。すぐに実践に入れるので、「動いた!すごい!できた!」を実感しながら進められますよ。これからJavaScriptも勉強したいというデザイナーやJavaScript初学者におすすめの一冊です。

『いちばんやさしい Vue.js 入門教室』を購入する

【改訂新版】良いウェブサービスを支える 「利用規約」の作り方

著者 雨宮美季、片岡玄一、橋詰卓司
発売日 2019年4月12日
Webサービスに欠かせない利用規約、プライバシーポリシー、特定商取引法に基づく表示の3大ドキュメントにフォーカスを当てて解説している本。最新のニーズや法改正にあわせて改訂されたものです。なぜ必要なのかをしっかりと説明してくれていて、見本となるテンプレートも用意されています。テンプレートには英語版もあり!

『【改訂新版】良いウェブサービスを支える 「利用規約」の作り方』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)