2021年11月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します

↓私が10年以上利用している会計ソフト!

Every Layout

著者 ヘイドン・ピカリング(著)、アンディ・ベル(著)、安田祐平(翻訳)、横内宏樹(翻訳)
発売日 2021年11月23日
出版社さんより頂きました。ありがとうございます!より発展的で包括的なCSS設計の考え方について解説した本。今まできちんと理解できていないものの、「これできれいに表示されるから」という理由で採用していた実装方法などを丁寧に言語化してくださっているおかげで、スッと腑に落ちる体験ができました。様々な実装例が用意されていて、初めて見るようなコードもあり、多くの収穫がある一冊でした。装丁もかっこいいですね!

『Every Layout』を購入する

現場で使える Web編集の教科書

著者 withnews+ノオト+Yahoo!ニュース
発売日 2021年7月20日
Webメディアで情報を発信している人に読んで欲しい一冊。第一部ではWebメディアの歴史、オウンドメディアの運用、各SNSの棲み分け、ビジネスモデルなど、基本的かつ重要な項目がずらり。「タイトルは最初の5文字が重要」「ユーザーが疲れず読めるのは2500文字程度」など、具体的な数値も書かれていて説得力があります。第二部ではYahoo!ニュースや文春オンライン、少年ジャンプ+など、多種多様なWebメディアの現場のノウハウを紹介。気になる媒体から読んでみるといいですね!

『現場で使える Web編集の教科書』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)