カテゴリー: デザイン

Webデザイナーさんにおすすめの無料で読める電子書籍いろいろ

私は普段紙の本をほとんど読みません。年に1冊読むか読まないか…。しかし、iPadを購入してからはなぜか電子書籍なら読むようになりました。ディスプレイで読む事の方が慣れているからですかね…?という事で私が最近読んだ無料の電子書籍をいくつか紹介します。日本語のものは比較的サクサク読めるものばかりなので、空いた時間に読んでみてください!
続きを読む

デザインのインスピレーションを求めて外に出よう!

デザインが思いつかない…いつもワンパターンのデザインになってしまう…。そんな経験ありませんか?デザインで行き詰まった時は、気分転換も兼ねて外にでてみましょう。画面を眺めているだけでは得られないようなインスピレーションが見つかるかもしれません。今回は新しいインスピレーションの刺激を求めてお散歩してみたので、そのコツやポイントをまとめてみます。いつも通る道やお店が少し変わって見えてきますよ!

続きを読む

インスピレーションの宝庫!Web制作会社のポートフォリオWebサイト35

先週末、ぼけーっと世界各国のWeb制作会社のWebサイトをひたすら眺めていました。デザイン・Web制作会社のWebサイトって細かいところまで気をきかせていたり、クスッと笑ってしまうような仕掛けがあったりして、見ていて飽きないんですよね。さらにそのサイトだけでなく、彼らの作る作品も素敵なものが揃っているという点もおもしろいです。そんなWeb制作会社のWebサイトと、その見どころを紹介します!

続きを読む

特殊な用紙・加工でかっこいい名刺が作れる印刷会社いろいろ

以前も「印象に残る名刺の作り方」などで名刺デザインについて触れたのですが、「こんな名刺はどこで印刷してもらえるの?」という質問をいくつか頂いたので、今さらながらまとめてみました。和紙や木目の素材、透明な名刺や型押し加工など、思い通りのデザインが実現できるかも!オンラインで注文できるので、気軽に利用してみてください!

続きを読む

【一部閲覧注意】いろんな意味でインパクトありすぎるWebサイト10

衝撃的な配色、心踊りだすgifアニメーション、斬新な背景画像…そんな一度見たら忘れられないくらいインパクトのあるWebサイトをいくつか紹介しようと思います!また、あなたのWebサイトを素敵に変身させてくれるWebサービスも一緒にご紹介します! ※一部閲覧注意のWebサイトもあるのでお気をつけください。

続きを読む

カテゴリー別配色アイデア100

配色によってそのデザインの印象は大きく変わると思います。色は大切な要素のひとつですね!ということで、色の持つ印象別に配色アイデアをずらりと並べてみます。配色はおなじみ(?)のCOLOURloversから、「これは!」と思うものを選ばせて頂きました。素敵な配色がいっぱいのこのサイト、ぜひ覗いてみてください!また、今回紹介するのはあくまで一例ですので、自分なりにアレンジしてみるのも楽しいと思います。サイトの雰囲気にあう配色を探してみてください。

続きを読む

国内Web業界で活躍する方の素敵な名刺デザインいろいろ

その人、その会社の第一印象でもある名刺デザイン。海外では多くの名刺デザインが紹介されていますが、日本国内だとなかなか見つかりませんよね。という事で、オフ会で直接頂いた名刺の中から素敵なデザインのものを一挙紹介します!シンプル・ポップ・エレガントなど、様々なデザインがあるので、ぜひ参考にしてみてください!

続きを読む

テーマカラー1色をメインに用いたWebサイト50

前回の記事「WebデザイナーにおすすめのEvernote活用術」で紹介したように、私はEvernoteに素敵なデザインをストックする際、使われているテーマカラー別にタグをつけて分類しています。気がつけば各色のデザインストックが増えてきたので、その中でも厳選した5サイト×10色の合計50サイトを紹介します。単色をデザインに使う時のポイントも一緒に読んでみてくださいね!

続きを読む

人生をより楽しくさせる100の方法

今、あなたは自分の人生に満足していますか?もしそうでないなら、今回の記事が役に立つかもしれません。より素敵な人生を送るためのライフハックです。SEOに疲れたとき、1pxのズレで残業したとき、納期から逃げたくなったとき(※どっかで聞いたなそのフレーズ)に、ぜひ読んでみてください!

続きを読む

絶対二度見してしまうギークなタトゥー

美しいもの、かっこいいものなど、タトゥーにもいろんなデザインがありますよね。今回は私たちWeb屋さんが日々身近に見ているあのロゴ、あのマークのタトゥーを入れちゃった人たちの写真をFlickrGeeky Tatoosで発見したので紹介します。個人的には痛々しいので入れる気はありませんが、見るだけなら楽しめそうです。

続きを読む