2020年8月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

LETS

イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

著者 ウォルター・アイザックソン(著)、井口耕二(翻訳)
発売日 2019年10月10日
コンピューターとインターネットが開発される歴史を辿った本。上下巻に分かれていて、こちらは上巻です。開発に携わった人物が多くて、じっくり読むと自分と似ていたり、尊敬できる考え方、真似したくなる生き方をした人物に出会えます。コンピューターやプログラミングは、一人の天才の思いつきで作られたものではなく、多くの人の研究の積み重ねで徐々に完成されていったのがよくわかります。一通り読み終えてから、冒頭の年表を見返すと膨大な情報の整理がしやすいですね。来月は下巻を読んでみるとします。

『イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史』を購入する

ロゴデザインの教科書 良質な見本から学べるすぐに使えるアイデア帳

著者 植田阿希
発売日 2020年7月22日
出版社さんより頂きました。ありがとうございます!ロゴ制作の流れから始まり、イメージ別に多くのロゴを掲載しています。ただ載せているだけではなく、ひとつひとつデザインのポイントが言語化されているので、見た目だけではない、ロゴに隠された真意まで読み取れます。巻末の「ロゴ索引」はパッと見返せて便利。

『ロゴデザインの教科書 良質な見本から学べるすぐに使えるアイデア帳』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)