2020年4月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

↓私が10年以上利用している会計ソフト!

配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ

著者 色彩文化研究会(著)、城一夫(監修)
発売日 2018年9月20日
アリストテレスの色彩調和論から色の世界標準を生み出したマンセル、欧米の色彩論がどうやって日本に伝わったかなど、色彩学の歴史が携わった人の生涯とともに紹介されています。後半ではドラクロワやモネ、セザンヌなど、有名画家やその作品を色彩調和の観点から解説。「まえがき」にあるHarmony(調和)の由来となるギリシャ神話からして面白いです。読み応えありました!色彩学好きな人には特におすすめ!

『配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ』を購入する

これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書

著者 たにぐちまこと
発売日 2020年4月24日
JavaScriptの入門本。冒頭で『「犬」で学ぶオブジェクト指向』としてかわいいイラストとともに専門用語がわかりやすく例えられていて、これだけで初心者の心を掴みそう。よくあるコンソールを使った説明ではなく、Webページ上に表示させながら学習していくので、「Webページを作ってる感」もあります(この違いは結構大きいと思う)。後半ではVue.jsを使ってメモアプリを作成。サクサクと出来上がっていくのが面白いですね。何ページにもまたがるながーいコードもなく、全体的にスッキリと、かつ丁寧に解説されていますよ。JavaScript初心者さんにおすすめ!

『これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)