2021年3月に読んだWeb・デザイン関連の本

Web制作やデザインに関する情報は、インターネット上以外にも書籍を通して体系的に学ぶことができます。今月も様々な本を拝読しました。その中でいいなと思った物、オススメの物をいくつか紹介します!

UIデザイン必携

はじめてのUIデザイン 改訂版

著者 池田拓司、宇野雄、上ノ郷谷太一、坪田朋、元山和之、吉竹遼
発売日 2020年5月1日
UIデザインの歴史から各UIパーツの名称や特徴、制作手順と制作のポイント、今後の課題などがまとめられています。Kindle版は100円、ePub版はなんと無料でダウンロード可能!UIデザイナーを目指している人は最初の一冊におすすめ!

『はじめてのUIデザイン 改訂版』を購入する

イラレのスゴ技 動画と図でわかるIllustratorの新しいアイディア

著者 イラレ職人コロ
発売日 2021年2月20日
出版社さんより頂きました。ありがとうございます!Illustratorでいろんな図形をサクッと作成する技満載!QRコードが掲載されていて、作業の動きを動画で解説されています。iPad版Illustratorでも作れるかなーといくつか試してみましたが、iPad版は設定項目が少なすぎてなかなか難しかったです。

『イラレのスゴ技 動画と図でわかるIllustratorの新しいアイディア』を購入する

ブランディングデザインの教科書

著者 西澤明洋
発売日 2020年12月11日
混同しやすいブランディングとマーケティングの違いの説明から、連想ゲームや伝言ゲーム、陣取りゲームを用いたブランディングの例えが秀逸。後半の事例でも問題解決の手法として納得できます。「デザインの言語化」はすんなりできるものではないかもしれませんが、その大切さを改めて認識させられる一冊です。

『ブランディングデザインの教科書』を購入する


皆さんのおすすめの本もぜひ教えてくださいね!著者、出版社さんからの自薦はお問い合わせフォームからご連絡ください!

シェアする

ニュースレター

Web制作の最新情報やWebクリエイターボックスからのお知らせ、中の人の近況等を定期的にお送りいたします。 ぜひご登録ください!もちろん無料です! :)