タグ: CSS

prefers-reduced-motionでアニメーション(視差効果)を減らす設定をしたデバイスに対応させる

アニメーションのあるWebページって、見るのも作るのも好きなんですが、みなさんはいかがでしょう?中には動きが苦手で目が疲れてしまう、画面酔いしてしまう…なんていう方もいらっしゃるかと思います。今回はアニメーションが苦手な方のためにWebサイト側でできることを考えてみます。
続きを読む

モバイル幅で作成されたWebサイトの特徴と作例

モバイルは幅が狭く、デスクトップは幅が広いので、それぞれのデバイスにあわせてWebサイトの幅も可変させたりしますよね。しかし最近、デスクトップで見てもモバイル幅のまま表示させている国内のWebサイトをちょこちょこ見かけます。今回はそんなモバイル幅のWebサイトを見ていこうと思います。
続きを読む

コピペでOK!セクション間のおしゃれな仕切りをカスタマイズして実装できる便利なWebサイト3つ

上下に並んだセクションの間に、斜めのラインや模様を取り入れると一気に印象が変わります。複雑な図形もSVGを使って実装できますが、一からコーディングするとなるとなかなか手間がかかります。そこで予めいろんな模様が用意されているWebサイトを使って手軽に挿入してみましょう!
続きを読む

HTML/CSS初学者がつまづきやすい記述ミスと修正方法

Webサイトを制作中に、なぜかうまく表示されないことはよくありますよね。最初のうちは簡単なミスを見落としがちです。実際によく質問される項目を、拙著「ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座」にてまとめています。その一部、特にHTML/CSSについて頻繁に聞かれるケースを紹介します。

続きを読む

Dart Sass、使ってる?Preprosを使えばコンパイルも楽勝!

最近Sass界隈が賑わっているように感じます。おそらく「Sassを@importから@useに置き換えるための手引き」という記事でDart Sassダートサスの存在を知った方も多いでしょう。今回はそんなDart Sassをザックリと、そして便利なコンパイラー「Prepros」について紹介します。

続きを読む

CSSファイルを読み込むだけ!クラスなしCSSフレームワークいろいろ

BootstrapでおなじみのCSSフレームワークでは、各要素に決められたクラス名を指定してスタイルを適用していました。ですが最近クラスを指定せず、HTMLを書くだけで整ったスタイルを適用してくれる「クラスなしCSSフレームワーク」が続々と登場しています。headタグ内にCSSファイルを読み込む記述を追加するだけでOK!学習コストもかからずとっても便利です。日本語版のデモも用意したので、どんな表示になるか確認してみてください。
続きを読む