カテゴリー : ユーザビリティ

悲劇的なデザイン

著者 ジョナサン・シャリアート、シンシア・サヴァール・ソシエ、高崎拓哉 (翻訳)
発売日 2017年12月27日

ユーザーのことを考えずにデザインされたプロダクトは、人を殺し、怒りをあおり、悲しみを呼び、疎外感を与える…。実際に起こったデザインによる悲劇と、どうすればそれを回避できたのか?を丁寧に解説しているデザインユーザビリティの本。これまで読んできたユーザビリティの本とは違い、色んな人の怒りや悲しみの実体験が多く取り扱われており、デザインを通じたノンフィクションストーリーとして読み進められました。おすすめ!

『悲劇的なデザイン』を購入する

ほんとに使える「ユーザビリティ」

著者 エリック・ライス (著)、浅野 紀予 (翻訳)
発売日 2013年10月28日

筆者の実体験を元に、生活する上で直面するユーザビリティの問題点やその解決策が数多く挙げられている実践的ガイドブック。身近な例が多いので、思わず「あるある!」と頷いてしまう場面も。各章の最後にまとめとしてチェックリストが掲載されており、このチェックリストを時々読み返して忘れないようにしておきたいところ。Webを中心にしたお話ですが、「ユーザビリティってなんぞ?」という人には特に読んでもらいたい一冊です。

『ほんとに使える「ユーザビリティ」』を購入する

超明快 Webユーザビリティ ―ユーザーに「考えさせない」デザインの法則

著者 スティーブ・クルーグ (著), 福田篤人 (翻訳)
発売日 2016年6月24日

出版社様より頂きました。ありがとうございます!20か国で翻訳、累計45万部超の世界的ベストセラー、ウェブ&モバイルユーザビリティの定番書『Don’t Make Me Think』の日本語版です。初版のオリジナル版を海外で何度も読みましたが、こちらは2014年に出た第3版の翻訳で、最近のWeb事情に合わせてアップデートされています。ユーザビリティテストの具体的な方法や、その際に使えるセリフまで一覧にして紹介されていて、とってもわかりやすいです。最後の方にアクセシビリティについても少し触れています。ユーザビリティについてこれから勉強しようっていう人向けの入門書的な本ですね。おすすめ!

『超明快 Webユーザビリティ ―ユーザーに「考えさせない」デザインの法則』を購入する