読んだ本

行動を変えるデザイン ―心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する

著者 Stephen Wendel(著)、武山政直(監修)、相島雅樹(翻訳)、反中望(翻訳)、松村草也(翻訳)
発売日 2020年6月11日

ユーザーに行動を促すためのアイデア着想からデザイン実装までの流れを論理的に解説しています。460ページほどあって結構分厚い!読書時間の確保が難しいという人は、最終章の「結論」から読んでみてください。この本の総まとめが書かれています。そこで気になった章をじっくり読んでみる…という読み方もおすすめ。付録にはデザインの事例もあって読み応えあります。

『行動を変えるデザイン ―心理学と行動経済学をプロダクトデザインに活用する』を購入する

あたらしい、あしらい。 あしらいに着目したデザインレイアウトの本

著者 ingectar‐e
発売日 2020年8月31日

この書籍では装飾を「あしらい」と表現して、より洗練されたデザインにするためにビフォー・アフター形式で改善ポイントを紹介。ひとつの作例だけではなく、様々な装飾パターンや、フォント・色の組み合わせも提案されているので、デザインに悩んでいるときに参考になります。

『あたらしい、あしらい。 あしらいに着目したデザインレイアウトの本』を購入する

Webデザインの現場で使えるVue.jsの教科書

著者 廣末丈士、遠山恭平
発売日 2020年5月1日

Vue.jsの解説本ではかんたんなWebアプリを作るものが多い中、この書籍ではアプリではなく、UI制作をメインで紹介しています。商品リストのソートやフィルター、ライトボックスなど、「ちょっと加えたいあの機能」の実装方法がわかりますよ。JavaScriptやVue.jsの基礎知識のある方向け。

『Webデザインの現場で使えるVue.jsの教科書』を購入する

イノベーターズ2 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

著者 ウォルター・アイザックソン(著)、井口耕二(翻訳)
発売日 2019年10月10日

イノベーターズ1」の下巻。軍や商用で使われてきたコンピューターが個人向けに普及したところから、インターネットの発明・発展の流れが描かれています。登場人物もご存命の方が多く、上巻に比べて身近に感じられるかも。個人が作成するWebサイトやブログがあっという間に広まっていく様子はなんだか胸が熱くなりました。

『イノベーターズ2 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史』を購入する

イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

著者 ウォルター・アイザックソン(著)、井口耕二(翻訳)
発売日 2019年10月10日

コンピューターとインターネットが開発される歴史を辿った本。上下巻に分かれていて、こちらは上巻です。開発に携わった人物が多くて、じっくり読むと自分と似ていたり、尊敬できる考え方、真似したくなる生き方をした人物に出会えます。コンピューターやプログラミングは、一人の天才の思いつきで作られたものではなく、多くの人の研究の積み重ねで徐々に完成されていったのがよくわかります。一通り読み終えてから、冒頭の年表を見返すと膨大な情報の整理がしやすいですね。

『イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史』を購入する

ロゴデザインの教科書 良質な見本から学べるすぐに使えるアイデア帳

著者 植田阿希
発売日 2020年7月22日

出版社さんより頂きました。ありがとうございます!ロゴ制作の流れから始まり、イメージ別に多くのロゴを掲載しています。ただ載せているだけではなく、ひとつひとつデザインのポイントが言語化されているので、見た目だけではない、ロゴに隠された真意まで読み取れます。巻末の「ロゴ索引」はパッと見返せて便利。

『ロゴデザインの教科書 良質な見本から学べるすぐに使えるアイデア帳』を購入する

デザイナーの英語帳

著者 灰色ハイジ(著)、関谷英里子(監修)
発売日 2020年6月16日

サンフランシスコ在住のデザイナーさんが現場でよく使われる英語を紹介しています。海外で働いてみたい方や英語圏とのやり取りをする機会のある方におすすめ。意外とパッと出てこない図形やグラフの名称のまとめはすぐに見返せていいですね。著者の体験談も楽しく拝読できました!

『デザイナーの英語帳』を購入する

Adobe XDではじめるWebデザイン&プロトタイピング

著者 松下絵梨
発売日 2020年5月29日

Adobe XDの基本的な使い方から、実際の現場でおすすめの使い方までわかりやすく書かれています。ひとつのページを作成していく過程が丁寧に詳しく解説されているので、初めての方でもUI制作・プロトタイプ制作をマスターできちゃいます。サンプルもダウンロードできますよ。

『Adobe XDではじめるWebデザイン&プロトタイピング』を購入する

静的サイトジェネレーター活用入門

著者 エビスコム
発売日 2020年6月1日

GatsbyJSやContentfulを使ってWebサイトの高速化やCMSの構築方法を解説しています。コードだらけのページは少なめで、図が多いので、サクサク進められますよ。GatsbyJSはReactベースですが、Reactの知識がなくてもOK。ただしJavaScriptの基礎知識は必須です。脱WordPressを検討中の方もぜひ。

『静的サイトジェネレーター活用入門』を購入する

見てわかる、迷わず決まる 配色アイデア 3色だけでセンスのいい色

著者 ingectar-e
発売日 2020年6月12日

出版社さんより頂きました。ありがとうございます!使う色を三色に限定しているので、配色が苦手な人でも取り組みやすいですね。ベースカラー、アクセントカラー、サブカラーの割合を豊富な作例とともに掲載していて、見ているだけでワクワクしてきます!

『見てわかる、迷わず決まる 配色アイデア 3色だけでセンスのいい色』を購入する

ウェブタイポグラフィ ─ 美しく効果的でレスポンシブな欧文タイポグラフィの設計

著者 リチャード・ラター (著)、鈴木丈 (監修)、Bスプラウト (翻訳)
発売日 2020年6月29日

出版社さんより頂きました。ありがとうございます!タイポグラフィの本は印刷物向けのものが多い印象ですが、こちらはWebに特化して解説しています。レスポンシブやWebフォントにも触れられていて、実践で使える技がいっぱい。翻訳本なので欧文フォントをメインに解説していて、日本語に当てはまらないものもありますが、読んでみる価値はありますよ。

『ウェブタイポグラフィ ─ 美しく効果的でレスポンシブな欧文タイポグラフィの設計』を購入する

配色アイデア手帖 世界を彩る色と文化 めくって旅する新しいデザインの本

著者 桜井輝子
発売日 2020年7月7日

出版社さんより頂きました。ありがとうございます!これまでも紹介してきた「配色アイデア手帖」シリーズの第三弾!世界各国の美しい配色イメージがまとめられています。民族衣装や観光地で見られる配色など、世界の色と文化に触れられていて、旅行に行きたくなっちゃいます…!

『配色アイデア手帖 世界を彩る色と文化 めくって旅する新しいデザインの本』を購入する

ロゴのつくりかたアイデア帖 “いい感じ”に仕上げる65の引き出し

著者 遠島啓介
発売日 2020年3月16日

ロゴを作るまでの流れの他、配色やタイポグラフィなどのデザインの基礎も学べます。素敵なロゴの作例がたくさんあって、眺めているだけでも楽しい!最終章では視認性・可読性に問題はないか、バリエーション展開の方法、ロゴを使用するガイドライン制作など、ロゴが完成した後のことも触れているので、本格的にロゴ制作を始めたい人は読んでみてください。

『ロゴのつくりかたアイデア帖 “いい感じ”に仕上げる65の引き出し』を購入する

これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書

著者 たにぐちまこと
発売日 2020年4月24日

JavaScriptの入門本。冒頭で『「犬」で学ぶオブジェクト指向』としてかわいいイラストとともに専門用語がわかりやすく例えられていて、これだけで初心者の心を掴みそう。よくあるコンソールを使った説明ではなく、Webページ上に表示させながら学習していくので、「Webページを作ってる感」もあります(この違いは結構大きいと思う)。後半ではVue.jsを使ってメモアプリを作成。サクサクと出来上がっていくのが面白いですね。何ページにもまたがるながーいコードもなく、全体的にスッキリと、かつ丁寧に解説されていますよ。

『これからはじめる人のJavaScript/Vue.jsの教科書』を購入する

配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ

著者 色彩文化研究会(著)、城一夫(監修)
発売日 2018年9月20日

アリストテレスの色彩調和論から色の世界標準を生み出したマンセル、欧米の色彩論がどうやって日本に伝わったかなど、色彩学の歴史が携わった人の生涯とともに紹介されています。後半ではドラクロワやモネ、セザンヌなど、有名画家やその作品を色彩調和の観点から解説。「まえがき」にあるHarmony(調和)の由来となるギリシャ神話からして面白いです。読み応えありました!色彩学好きな人には特におすすめ!

『配色の教科書-歴史上の学者・アーティストに学ぶ「美しい配色」のしくみ』を購入する

作りながら学ぶWebプログラミング実践入門 ~一冊で理解するHTML、CSS、JavaScript、Node.js~

著者 掌田津耶乃
発売日 2020年1月28日

HTML/CSS/JavaScriptの基礎から、Node.jsやExpress、SQLite3を使ったアプリケーション開発までを一冊にまとめています。カバーしている範囲が広いため、まったくの初心者よりもザックリと知識はある方が復習&実践としてアプリケーションを作ってみるのに良さそうです。最終章ではTodo管理アプリケーションを作りますよ。

『作りながら学ぶWebプログラミング実践入門 ~一冊で理解するHTML、CSS、JavaScript、Node.js~』を購入する

[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版]

著者 中島真洋(著)、ロクナナワークショップ(監修)
発売日 2020年2月17日

WordPressを使って本格的なWebサイトを構築するために必要な基礎知識、独自テーマ作成手順やカスタマイズ方法などをわかりやすく解説している本。最新WordPress 5.xに対応しているので、Gutenberg(ブロックエディター)についても掲載されています。PHPを使ってオリジナルテーマをゴリゴリ作っていきたい人向け。

『[改訂版]WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書[WordPress 5.x対応版]』を購入する

アスリートのためのソーシャルメディア活用術

著者 五勝出拳一(著)、飯髙悠太(著)、江藤美帆(著)、澤山モッツァレラ(編集)、甲斐雅之(編集)
発売日 2019年12月26日

日本でもアスリートのSNS進出は増えてきたかと思いますが、まだまだ海外に比べると活用できていないかなぁとも思います。この本ではアスリートがファンを増やすため、また炎上を回避するためのポイントを、選手や協会の実例とともに解説しています。内容としてはアスリートに限らず、個人やビジネスでも参考になります!

『アスリートのためのソーシャルメディア活用術』を購入する

小さなお店、すてきな街のショップカード・DM・フライヤー

著者 パイ インターナショナル
発売日 2019年2月1日

日本各地から集めた素敵デザインのショップカード、DM、フライヤー、商品カタログやマップなどを多く掲載されています。全体的に手描き風の作例が多め。印刷物デザインの参考になります。

『小さなお店、すてきな街のショップカード・DM・フライヤー』を購入する

デザイン・クリエイティブ業界を目指す人のための ポートフォリオ見本帳

著者 MdN編集部
発売日 2019年2月1日

クリエイティブ業界で採用時に提出を求められるポートフォリオ。実際にどんなポートフォリオを作ればいいのか悩むところですよね。この本では採用担当者の視点で見た業界別のチェックポイントを多くの実例とともに紹介しています。一口にデザインといってもいろんな業界があるので、グラフィック・WEB・インテリア・映像…などなど、各ジャンルにわけられていますよ。これから就職・転職活動を考えている人はぜひ。

『デザイン・クリエイティブ業界を目指す人のための ポートフォリオ見本帳』を購入する